お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド メイク

デジャヴュから「フィルム眉カラー」が登場。発色のよさ&質感、崩れにくさを実現

マイナビウーマン編集部

「デジャヴュ」のアイブロウカラーに、新商品が登場します。

デジャヴュのアイブロウカラー「フィルム眉カラー」(全3色)が、2020110日に全国のPLAZAMiNiPLAで先行発売されます。

眉マスカラを使う女性が最も重視しているのは「自然な仕上がり」。しかし、多くの女性は眉毛がパリッと固まってしまったり、眉毛同士がタバやダマになったりする「質感」の不自然さに不満を感じていることがわかりました。

眉メイクを自然に仕上げるには、「形」「色」「質感」の3つの要素が大切。デジャヴュが考える美しい眉の「質感」は、まるですっぴんの眉毛のように、やわらかい毛の立体感はそのままに、タバやダマのない自然な仕上がりです。

今回、「質感」までメイクすることができる新しい眉メイクアイテムを開発しました。

「フィルム眉カラー」色展開

・アッシュブラウン

明るい髪色になじむ、軽やかな印象。

ナチュラルブラウン

どんな髪色にもなじむ、定番カラー。

ウォームブラウン

赤みのある髪色になじむ、やわらかな印象。

「フィルム眉カラー」製品特長

今回の開発ポイントは、「やわらかい毛の質感」を残したまま、「色づきの良さ」も両立する点。加えて、もちの良さやお湯で落とせるなどの「フィルム機能」についても、備えていることが重要でした。3つすべての機能を叶えた眉専用フィルムが完成しました。

①「やわらかな眉毛の質感」×「発色の良さ」を両立する眉専用<フレキシブルフィルム>

・ミクロフィルム成分

<フレキシブルフィルム>では、従来よりも粒子径が小さく、少ない量でも毛にしっかりと密着するミクロフィルム成分を取り入れることで、やわらかな質感を実現。さらに、やわらかいテクスチャーのオイルとワックスを配合してやわらかな眉毛の質感を叶えました。

また、やわらかな質感を見た目でも感じられるように、ツヤを抑えてふんわりとした質感に仕上げています。 薄付きのフィルムは、速乾性も高く、眉毛がタバになることもありません。

・カードハウス構造

一方で、発色が良く塗り重ねてもムラにならないキレイな仕上がりを目指し、<カードハウス構造>を採用。液が塗る瞬間だけすべるようになめらかな形状に変化するため、眉毛に液がムラなく伸びて、眉毛11本に薄膜のフィルム層を形成します。

薄づきのフィルムで速乾性があるため、塗り重ねてもムラにならず、フィルムがミルフィーユのように層を重ねることで、発色の良さを叶えています。

②肌に液を付けず、眉毛を根元から立ち上げて毛流れを整える、極小の<ミクロブロウブラシ>

ブラシの最短直径は3㎜。サイズも小さくすることで、肌に沿うように生えている眉毛も根元から立ち上げて、11本をとかしながら毛先まで色づけ。肌に液がつきにくく、眉頭から眉じりまで思い通りの毛流れにスタイリングすることが可能です。

眉毛、肌にやさしい美容成分も配合。

③1日中メイクが崩れにくく美しい仕上がりが続く&お湯だけで簡単にオフできる

ミクロフィルム成分により、皮脂や汗、こすれに強く、お湯だけで簡単にオフすることができる高機能を備えました。

デジャヴュ「フィルム眉カラー」(全3色)

同商品は、本体価格880円(税込)。全国のPLAZAMiNiPLA2020110日より先行発売されます(一部取り扱いのない店舗あり)。20204月以降に、全国のバラエティストアにて発売予定。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]