お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

アラサー女子の「理想の生活」とそれを手に入れる方法

E子

自分の思う通り、理想の生活を送りたい。そう心の奥底で願う人は少なくないはず。でも「理想の生活」って具体的にどんな生活なのでしょう? Twitterで人気のE子さんに、アラサー女子の思い描く「理想の生活」とその実現方法を教えてもらいました。

自分にとっての「理想の生活」はどんなものか、ふと聞かれて答えられますか?

常に理想の生活スタイルを明確に把握し、それに向かって日々行動をしている、という方は案外少ないのではないでしょうか。

しかし本当は、いつでも理想を挙げられるくらい、具体的に把握しているほうがいいはずです。

理想の生活を手に入れることは、まずは理想の把握からはじまるでしょう。

アラサー女子の「理想の生活」あるある

未婚のアラサー女子にとっての「理想の生活」とは、どんなものでしょうか。

なんとなく、下記のような理想を描いている方が多いイメージです。

ワークライフバランスのとれた生活

仕事に追われるわけでもなく、プライベートもしっかりと確保できる生活ですね。趣味やリフレッシュの時間が大事、と考える方はこのような生活が理想なのではないでしょうか。

また、健康面にも配慮した「理想の生活リズム」という観点でも、ワークライフバランスは重視したいですよね。

仕事中心の生活

アラサーといえば仕事も脂が乗ってきたころで、がんばりどきではないでしょうか。

だからこそ、誰にも邪魔されずに自分の仕事を今できるだけがんばりたい! そういう方も多いですよね。

特に女性は、結婚や出産を機に、仕事のプライオリティを下げなければいけないケースも想定する方が多いです。

そうなると、仕事に全力投球できるのは今だけかも! と、おのずと仕事中心の考え方になるのかもしれません。

愛する彼氏のいる生活

女性に理想を聞くと、仕事や趣味だけにとどまらないことがほとんどです。

女性の人生にとって恋愛の比重が大きいのは、少女マンガのほとんどが恋愛テーマのものであることを見ても明らかです。

しかし、「いろんなイケメンにチヤホヤされたい!」とか言う女性は基本的にいません。

女性は一途な方が多いので、愛する人と安定した関係を築くことができれば、それが一番幸福度が高いのでしょうね。

たったそれだけのことなのに、叶わない人が多くてイヤになりますよね!

E子の「理想の生活」

さて、E子の「理想の生活」?

そんなの、ここで語っちゃって大丈夫ですか? いいんですか?

そうですね。

まず、イケメンの大富豪に求婚されて、海外に豪邸を建てて、そこで生活しますね。食事は毎食、おかかえシェフが私の好みに合わせて料理を作ってくれて、キレイな海がパノラマで見える絶景のバルコニーで風を感じながら愛する夫とグラスを交わします。

私は毎日その豪邸で優雅で快適な日々を送り、出かけたいときはいつでも自由に好きな場所へ行くことができます。

また、私が会いたいと思う人はみんな、いつでも私に会いに来てくれるのです。

私は人々から必要とされ、夫に愛され、穏やかな時間の流れるその場所で、充実した毎日を過ごしていくのです……。

自分の「理想の生活」の見つけ方

いかがでしょうか。私の理想をご覧になっておわかりかと思いますが、理想なんて挙げだしたらキリがないのです。

そして、すべてを叶えることなんてできません。だから、取捨選択をしなければなりません。

自分が本当に重視したいことは何なのか。優先順位をつけるとしたらどうなるのか。今の仕事なのか、将来のための自己啓発なのか、リフレッシュのための遊びの時間なのか。自分が人生で何に時間を割きたいのか、どんな風になっていきたいのか。それらを考える必要があるでしょう。

手間かもしれませんが、一度、就職活動のときにするような自己分析をしてみてもいいかもしれません。自分が本当に重視することが見えてくるはずです。

ただ漫然と毎日を過ごし、自身の理想に近づいているのかどうかもよくわからないまま時間を浪費するよりは、よほど「理想の生活」への近道といえるでしょう。

自己分析をするときは、できるだけ「他人から見てどう思われるか」を気にせず、内なる自分と向き合ってみてください。

「何をしているときにワクワクするか?」というシンプルな質問でも、他人に聞かれて答える回答は、あなたの本音ではないケースが多いもの。他者の目を気にして、恥ずかしくないような一般的な答えを出しがちです。

自己分析はひとりで、誰にも言えないような自分の真の欲求を探し出すものだと思います。

「理想の生活」を実現するコツ

目標は、明確で具体的で達成可能であることが重要です。

意識して「理想」を掲げることで、実際にそれを引き寄せることができるはず。

そして、ただ抽象的に思い描くのではなく、それを手に入れるための具体的な目標を設定しましょう。

たとえば、「仕事で大きな成果を出し、やりがいを持って働く生活」を理想とするのなら、具体的にどのような成果を出すのか、どういった職種でどんな業務に従事するのか。長期目標と短期目標を設定し、期日までに達成することを数値的に把握できるようにしましょう。

ぼんやりしていることを、具体化していくことが大事です。ぼんやりしたイメージのままでは、絶対にそれは現実にならないのです。

時間は有限! 優先順位をしっかりとつけることが最重要

時間はお金では買えません。しかし、人々に等しく与えられるものです。

時間を有効に使いさえすれば、まわりの人よりも大きく成長したり、大きな功績が得られたりする可能性があるということです。

自分にとっての理想に、しっかりと優先順位をつけ、どういったことに時間を割いていくかを決めましょう。

そうすれば、自ずと「理想の生活」への道が拓けていくのです。

(E子)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]