お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
スイーツ

30センチあるチョコと大好きな友だち。こんな女子会楽しすぎる

今日は久しぶりに、大学時代の仲よしメンバーでおうち女子会。実はこの間誕生日だった子のために、サプライズを買いに来ているんだ。

東京・大手町KITTEの中にある「メリーズ カフェ」で注文するのは、一番大きいLサイズの「オーダーショコラ」。注文してから1時間後の完成に心が弾む。甘いものが大好きな彼女のとびきりな笑顔は確定かな。

どうせ頼むならLサイズでしょ? 両手いっぱいのチョコレート。

21:30に私の家に集まった瞬間。「ちょっと聞いてよ~」と、ベッドやソファに転がりだしてマシンガントークの始まり。

そろそろかな。話が盛り上がってきたところで「じゃーん!」。両手いっぱいの大きな箱を見て、既に喜んでいる彼女。驚きはまだまだこれから。

直径30センチもあるチョコ。散りばめられたナッツやドライフルーツ。


30センチもあるチョコレートのインパクトといったら。ダークすぎない甘さを期待させるライトブラウンの表面に、一面に敷き詰められた落ち葉のようなカラフルなドライフルーツ。そのひとつひとつを見ていくと、モスグリーンのピスタチオ、ダークレッドのストロベリー、清見オレンジの断面など宝石みたいにおいしさがちりばめられている。

それが目に映るやいなや、みんなの口元が緩むのを確認。よかった、サプライズは成功だ。

チョコの割り方はどうするって? もう思いのままにどうぞ!

「これどうやって割るの?」なんて言いながら、割り方を試行錯誤。最初は上品に割ろうとがんばってたけど、最終的には手で割りはじめる私たち。この雑な感じが私たちっぽくて笑える。

チョコレートの生地とトッピングは、私好みにオーダーメイド。

ホワイト、ミルク、スイートの3種類のチョコをベースに、キウイ、ブルーベリーなどのフルーツや、ピスタチオ、ヘーゼルナッツなどのナッツ類まで全11種類のトッピングの中から、6種類をセレクト。見た目も華やかなこのチョイスは大当たり。

大好きなチョコと友だち。

割れたチョコレートをパリッと食べる。「チョコってこんなに濃厚だっけ?」ショコラティエが作ったできたてのおいしさに驚き。カシューナッツやピーカンナッツの香ばしさとドライフルーツの酸味もたまらない。

久しぶりのおしゃべりに花が咲き、話も食欲も止まらない。大好きな友だちと甘いチョコレート。こんなにしあわせなことってある?

RURU MARY’S 丸の内店(メリーズ カフェ内)

メリーズ カフェ「オーダーメイドショコラLサイズ」
東京 丸の内JPタワー内商業施設「KITTE」1階 メリーズカフェ内

(小田桐礼香/マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]