お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド アイテム

いつもの服に+α。「この人ちがう」と思わせる着こなしの極意

いつもの服にスパイスをひとさじ。ときには「ちょっと冒険しすぎかな?」と思える色やデザインを投入することで、着こなしがぴりりと引き締まります。そこで今回は、大人世代に役立つワードローブのそろえ方と着方のコツを解説したムック『大人のおしゃれに、ほしいもの ヒールを履かなくても きれいに見える服選び』から、おしゃれに見せる秘訣をご紹介。誰でも簡単に試せるので、ぜひチェックしてみて!

#01 口紅効果の「赤」で、視線を惹きつけて

「赤」は、みんなの視線をひとり占めする魔法のカラー。手持ちのネイビーやグレーなどのカラーと好相性。口紅を引くように、ひとさじの女らしさをプラスして。

ゆったりシルエットや首まわりのゆるやかなラインが女性らしいモヘアのニット。ワイドパンツやロングスカートと合わせると、今っぽい仕上がりに。

【アイテム詳細】

アノア
「リビアナ・コンティ」ニット 33,000円

カシミア100%の上質ストールは、極上の肌ざわり。大判なので、ショールのようにまとったりぐるっと巻いたり、アレンジ自在。暗い配色が多い秋冬のコーディネートに紅一点をそえて。

【アイテム詳細】

アイネックス
「アソース メレ」ストール 32,000円

#02 「シルバー」は光るグレー感覚で

「派手かな?」と思いきや、意外とコーディネートに馴染むシルバー。光沢のあるグレーのような感覚で使えるのがミソ。小物でさりげなく効かせるのが正解。

コーディネートを立体メイクしてくれるメタリック素材のミニショルダー。ポーチのようなサイズながら、中を開けるとじゃばら式になっていて、収納力抜群! お財布やスマートフォンも余裕ですっぽり。

【アイテム詳細】

参考商品

シルバーのエコレザーでデイジーをかたどったネックレス。透け感や立体感が美しく、ドラマティックに飾ってくれます。キラリと輝く光で、顔まわりを明るく照らして。

【アイテム詳細】

アタリー
「ギンタ」ネックレス 38,000円

#03 「革ジャン」で辛口スパイスを

単品で見るとハードな革ジャンも、何気ないスタイルにさらりと羽織ると、絶妙な辛口スパイスに。気負わずデイリーに取り入れて。

“ファースト革ジャン”にぴったりなベーシックなライダースジャケット。コンパクトすぎず大きすぎずなので、初心者でも扱いやすい。ボトムを選ばないベストな丈感が優秀。

【アイテム詳細】

ドレステリア 銀座店
ライダースジャケット 120,000円

ラムレザーでソフトな着心地。裾のシャーリングや袖口のステッチなど、ディティールがフェミニンなので、ハードになりすぎません。

【アイテム詳細】

ハク
ラムレザージップブルゾン 54,000円

#04 おしゃれ上級者に見える「ベスト&ジレ」

メンズライクなベストやデザイン性の高いジレ。一見難しそうなイメージだけど、カーディガンがわりに羽織るだけでOK。コーディネートに鮮度がプラスされます。

今季トレンドのグレンチェックを取り入れたロングジレ。前を閉じてワンピースのように着ても、ラフに開けてマニッシュにまとめてもいい感じ。1枚あるとこなれ感がUPします。

【アイテム詳細】

ラインズシステム
「ティ ヤマイ パリ」ジレ 42,000円

ストールとジレがドッキング! 量感のあるロング丈なので、シンプル服に羽織ればぐっと華やかに。肌ざわり抜群のカシミアは、寒い日の強い味方。

【アイテム詳細】

ロウタス インターナショナル
「ロゥタス」ジレ 89,000円

+αのアイテムで、いつもの着こなしをアップデート!

赤のアイテムやライダース、ジレなど、一見難しそうなものばかり。だけど、いざ取り入れてみると、ほどよく馴染み、コーディネートをアップデートしてくれます。ぜひワードローブに加えてみて!

撮影/花田 梢 スタイリング/矢島千夏子

※価格はすべて税別です
※参考商品やお問い合わせ先等の詳細は『大人のおしゃれに、ほしいもの』(主婦と生活社刊)に掲載

『大人のおしゃれに、ほしいもの ヒールを履かなくても きれいに見える服選び』
出版社:主婦と生活社
定価:本体1,200円+税
URL:http://www.shufu.co.jp/books/detail/978-4-391-64088-5

肩の力が抜けているのに、素敵な女性に憧れませんか? ヒールを履かなくても、ごくごくシンプルな服を着ていても、「なんだか、きれい」に見せるには、ちょっとした選び方に秘密があったのです。「無理せず、すっきり」をテーマにカジュアル好きな“これから”の大人世代に役立つワードローブのそろえ方と着方のコツを徹底解説します!

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]