お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド コーディネート

155cmのインスタグラマー直伝。小柄女子の女っぷりを上げる4コーデ

インスタグラムで絶大な人気を誇る、ライフスタイルプランナーの長屋なぎささん。155cmと小柄な彼女が提案するファッションの楽しみ方は、毎回1000件近くの「いいね」がつくほど、女性たちのあいだで話題に。今回は、先日発売された著書『155cm STYLE』(宝島社)のなかから、長屋さん直伝の女性らしさを格上げするコーデをご紹介! スタイルに自信がない小柄女子でも、これならきっと自分の魅力を引き出せるはず。

テーマは“LADY”。小柄女子の女っぷりを上げる4コーデ

Style1 迷彩柄ジャケットはウエストマークがカギ

メンズライクなアイテムこそ、ヘアスタイルやメイク、着こなしのアレンジ次第で女性らしさがぐっと際立つもの。赤ネイルやゆるっとまとめたシニヨンのほか、細めのベルトでウエストマークして女っぷりをとことん上げて。足元は華奢なヒールでコーデ全体を引き締めるのも◎。大きくデコルテを見せた着こなしで、甘くないけどとびきりLADYなスタイルに!

【アイテム詳細】

OUTER:Used
INNER:J.Crew
DENIM:GAP
BELT:TODAYFUL

Style2 カシュクールTOPSで体の線を美しく見せて

体のラインに合わせて巻くようなカシュクールのTOPSは線を美しく見せてくれるから、LADYなコーデの必需品。あえてセンタープレスのデニムをチョイスし、ハズして抜け感を作るのも大切なポイントです。バッグは存在感たっぷりのデザインを選べば、遊び心を忘れないスタイルが完成。

【アイテム詳細】

TOPS:ELENDEEK
DENIM:STUNNING LURE
BAG:ajew

Style3 ゆったり同系色コーデで柔らかさを演出

女の色気たっぷりのゆったりニットは、同系色のボトムスと合わせて柔らかさを演出すると◎。大人の余裕たっぷりのリラックススタイルに仕上がります。華奢なアクセサリーをオンすれば、ゆったりニット×ワイドパンツだけどラフになりすぎない印象に。

【アイテム詳細】

TOPS:Plage
BOTTOM:TODAYFUL

Style4 スカートは辛口ライダースで甘くはかない

スカートはあえて甘くはかないのが大人LADY。フロントにスリットの入った色っぽさ抜群のタイトスカートは、辛口なライダースと一緒に着こなして。コーデ全体をシックな色味でまとめているから、柄物デザインでも子どもっぽくならないのがカギ。

【アイテム詳細】

OUTER:Acne Studios
TOPS:ACACIA SWIMWEAR
BOTTOM:TODAYFUL
BAG:ZARA

大切なのは、なりたい自分を持ってファッションを楽しむこと

ファッション誌に登場するモデルのように「背を高く見せたい」「スタイルをよく見せたい」、そんな願望を抱く女性は少なくないはず。実際、小柄な長屋さん自身もそうだと言います。

著書のなかで、そんな女性たちのことを「そうやって『なりたい自分』を持ってファッションを楽しめるって幸せなことだと思う。がんばりがいがあって」と語る長屋さん。155cmの彼女が教える、魅力たっぷりのファッションやライフスタイルが詰まった一冊をぜひチェックしてみて。

『155cm STYLE』

著者:長屋なぎさ
出版社:宝島社
定価:本体1,400円(税別)

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]