お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やっべぇ! 思わず好きになった女性からのLINE・6つ

ファナティック

af9940094508w

好きな人にLINEやメールを送るなら、どうにかして相手をドキッとさせるようなものを送りたいですよね。そこで「思わず好きになりそう」と感じた、女性からのLINEやメールとはどんなものだったかを社会人男性に調査してみました。

女性からデートに誘ってくれるとキュンとくる!

・「その日楽しかったことを送ってきて、『今度〇〇君とも一緒に行きたいな』みたいなことを言われるとドキッとする」(33歳/不動産/営業職)

・「『ご飯行きませんか』。普通男性から誘うイメージだから、女性からこられたらドキッとする」(31歳/建設・土木/技術職)

デートの誘いは男性からすることが多いもの。それを女性からしてもらえると、不意打ちをくらわされたように感じ、男性はドキッとしやすいよう。

自分のことを応援してくれる内容にドキッとする

・「仕事を応援してくれたとき。さらに翌朝の出勤前にもう一度、LINEをくれたとき」(29歳/医療・福祉/技術職)

・「心から自分のことを心配してくれる内容には魅かれる」(27歳/その他/その他)

自分のことをいつもそばで見て、応援してくれる人にはやっぱり惹かれてしまいますよね。好きな人の一番の味方でいれば、振り向いてくれる日は近い?

天然ボケっぷりが激しい人のメールやLINE

・「話し方が面白い人のメールは非常に楽しいです」(33歳/その他/事務系専門職)

・「天然ボケっぷりを文章でも発揮するような子。かわいい」(33歳/その他/事務系専門職)

読んでいるだけで楽しくキュンとさせてくれるのが、天然っぷりが激しい人のメールやLINE。こればかりはマネしようがなく、天性のものがないと難しい!

自分のことをよく覚えてくれているメールやLINE

・「そんなに仲良くないのに、誕生日におめでとうの一言」(28歳/その他/販売職・サービス系)

・「デートの会話をしっかり覚えててくれて、その後どうなった?みたいに気にかけてくれる人」(30歳/建設・土木/技術職)

他の人はまるで覚えていない自分の情報を、しっかり覚えてくれていると感激してしまうもの。好きな人の言動はしっかり記憶しておくのが肝心?

一生懸命何かに努力している姿が見られたとき

・「夢があってその夢に頑張って努力しているとき」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「弱音を吐いて、自分を頼りにしてくれていると感じたとき」(28歳/情報・IT/技術職)

メールやLINEの中に、その人の一生懸命な姿勢が垣間見られたときも、男性はキュンとしやすいそう。夢中になれる何かを持つことは大事ですよね。

体調が悪いときの気遣いあふれるメールやLINE

・「風邪でダウンしているときに気遣うメールをくれたとき」(34歳/商社・卸/営業職)

・「体調が悪いときにそれを気遣うようなメッセージをくれるとうれしい」(25歳/通信/営業職)

男性が体調が悪いときにメールやLINEを送ると迷惑がられそうですが、弱っているときこそ人の気遣いが身に染みる場合も。こんなときはためらうより送ったほうがいい?

気になっている人に少しドキッとしてもらいたいときには、こんなメールやLINEを送ると効果的なよう。いつものやり取りが少しだれてきて、マンネリ気味になってきたときにはこんなメッセージを送ってみるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年11月にWebアンケート。有効回答数176件。25〜34歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE