お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男女のちがい】「恋人の親」に会うときに一番緊張するポイント

ファナティック

付き合いに対する気持ちが真剣であればあるほど緊張もするし、不安も大きい恋人の両親との対面。できるだけ先延ばしにしたいと思う人も多そうですが、いつまでも避けてはいられませんよね。今回は、恋人の両親に合うとき何に一番緊張するのかについて、働く男女の意見を聞いてみました。

af9920067172w

<女性の意見>

■手土産を気に入ってもらえるかどうか

・「手土産が気に入ってもらえるかどうか」(28歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「手土産に間違いはなかったか、のしなどマナーは合っているか」(25歳女性/医薬品・化粧品/専門職)

人の家を訪問するときに手土産を持参するのは普通のこと。でも、それが彼の両親の手元にわたるものと考えるとお土産選びにも悩みそう。自分で判断するよりは、彼に両親の好みを聞いたほうが間違いがなさそうですね。

■普段の地が出ないかどうか

・「話し方を普段とは違うようにすること。普段がヤバイとか言ってしまうので」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

・「身なりや言葉遣いに気をつけること」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

話し方、言葉の選び方というのはその場だけ取り繕おうと思っても難しいですよね。敬語などは普段から使い慣れておくのがいざというときに失敗しないためにも大事。緊張しすぎて乱暴な言葉を口走らないように気をつけたいですね。

■好印象を持ってもらえるかどうか

・「好印象をもたれるか、まずは挨拶で緊張」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「初めの挨拶。第一印象は大切だから」(34歳女性/医療・福祉/専門職)

第一印象が悪いとあとからそれを挽回するのは大変なこと。最初に好印象を持ってもらえるかどうかを考えると緊張するという人も多いようです。緊張しても笑顔を忘れないこと。それだけでもかなり印象はよくなるはずですよね。

<男性の意見>

■両親の性格がわからない点

・「相手の性格が全く分からない点」(33歳男性/その他/事務系専門職)

・「初対面のとき。お互いにどんな人間か知らないから」(26歳男性/その他/その他)

彼女から両親がどんな人なのか教えてもらったとしても家族目線と他人目線ではかなり違いがありそう。両親の性格がよくわからない初対面のときは、特に何を話したら気にいられるのかといろいろ考えることもあるでしょうね。

■会うこと自体に緊張!

・「会うことそのもの。そこが一番ハードル高いから」(35歳男性/その他/クリエイティブ職)

・「会うこと自体が一番緊張すると思う。ただし父親のみ」(34歳男性/その他/専門職)

どんなことよりも、まず会うこと自体に緊張してしまうという男性もいるようです。両親に会うということは彼女との付き合いにもそれなりの覚悟があるということなので、それを反対されたらどうしようという心配もあるのかもしれませんね。

■食事のマナー

・「食事をする際に作法とかが気になる」(26歳男性/情報・IT/営業職)

・「食事をするとき。食べ方をすごく見られているような気がする。落ち着いて食事できなさそう」(32歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)

軽くあいさつしてお茶を飲むくらいなら緊張もしないけれど、食事となると時間も長くなるうえにマナーなどもしっかりチェックされていそう。箸の上げ下ろしもすべて見られているかと思うと食事も喉を通らないかもしれませんね。

まとめ

男性も女性も恋人の両親に会うときに緊張するのは間違いなさそうですが、特に男性は父親、女性は母親という大きなハードルに対しての緊張感が多そう。同性同士でわかりあえる部分が見つかれば仲よくなれるかもしれませんが、それまでは同性ということで必要以上に意識してしまうのかも。普段通りの自分のよさを見てもらえて、両親に気にいってもらえる。そんな対面ができれば、恋人との仲も一層深まりそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳~35歳の働く未婚男性)、216件(25歳~35歳の働く未婚女性)

※この記事は2017年01月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE