お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ほんとケチだなっ! 「ワリカン男」を見極めるコツ・6つ

ファナティック

e5e411eab4ba832e6644afffb2dc030d-400x266

合コンなどで知り合った男性と初デートのときに、食事代などをきっちりワリカンされたら「この人、ケチかも……」と思いますよね。初デートくらいは気前よくおごってほしいもの。ではそんな「ワリカンばかりする男性」の特徴とは? 社会人女性のみなさんに教えてもらいました!

「お金がない」が口癖

・「いつもお金がないとばかり言っている人」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「お金ないが口癖の男。なんでもかんでも使うからだろと思う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

何をするにしても「お金がない」が口癖の男性は、女性に対して気前よくおごるようなタイプではなさそう。「お金ないからワリカンね」というフレーズが決まり文句になっていそうですよね。

きちょうめんで細かい

・「日頃からケチで細かい男性だと思います」(23歳/その他/その他)

・「きちょうめんで神経質な人に多そうなイメージがある」(30歳/ソフトウェア/その他)

1円単位までワリカンにする男性は、きちょうめんで細かい性格が表れていますよね。お金のことだけではなく、生活のすべてにおいて神経質で細かそうなので、できれば友だちにもなりたくないタイプです。

男女平等を主張する

・「男女平等でいたいと思っている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「何事も男女平等を主張する人はワリカンにしそう」(30歳/機械・精密機器/営業職)

「男女平等なんだからワリカンで当然」という主張をする男性は多いようですが、本当に平等かどうかは疑問です。男性の方が女性よりも多く飲んだり食べたりするのに、支払いだけワリカンにされたら女性の方が損ですよね。

身だしなみにこだわらない

・「身なりがしょぼく、お金をかけていない」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ファッションにあまりこだわりがない。人から見えるところにお金をかけなくても平気なタイプ」(31歳/その他/その他)

ワリカンばかりする男性は余計な出費を嫌うので、身だしなみにこだわりがないという特徴もありそうです。「他人からどう見られても気にしない」というメンタルの強さは、ある意味すごいような気もしますが……。

未来に投資できない

・「その場の損得ばかり考える人。その先を考えられない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「女子におごることがもったいないと思っている、モテない男子。少しは投資するつもりでおごらないと、誰も捕まえられないと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ケチな男性は、未来よりも現在の損得を重視していそうですよね。「ここで女性におごっておけば、この先いいことがあるかも」という考えがなく、その場その場で損をしないように計算しているので、結果的にモテないのではないでしょうか。

まとめ

「ワリカンばかりする男性」の特徴として、「お金がない」という口癖やきちょうめんな性格、身だしなみにこだわらないなどがありました。とはいえ何にでも、いい面と悪い面があるもの。ワリカン男性は堅実なので、結婚相手にするにはいいかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日~12月20日
調査人数:90人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]