お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お前も働けーっ!! 「金持ちと結婚した女」にイラッとすること6つ

ファナティック

お金持ちと結婚した、いわゆる玉の輿女性のなかには、どうも鼻につくようなことを言う人もいるようです。そんなお金持ち男性を結婚した女性に、思わずイラッとしてしまったエピソードについて、女性たちに聞いてみました。

af9940105170m

贅沢自慢をされる

・「お金持ちと結婚した女性にイラッとしたのは贅沢自慢。うらやましいから」(27歳/そのほか/秘書・アシスタント職)

・「実家が金持ちで今まで苦労したことのない女友達が、やはり金持ちと結婚して、ずっと贅沢な生活を送っていること。こちらは共働きで苦労続きなので、嫉妬からイラッとくる」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

お金の不自由もなく贅沢な暮らしをしている女性を見ると、うらやましさからついイラッとしてしまうこともあるようです。特にそれを自慢されたりなんかすると、気持ちが抑えられなくなってしまいそう。

自分が稼いだわけでもないのにえらぶる

・「自分が稼いでいるわけでもないのにやたら自慢してくる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「旦那のおかげなのに、自分がえらくなったような自慢をすること」(30歳/機械・精密機器/営業職)

お金持ちなのはその女性ではなく、男性が働いているからなのに、さも自分がえらくなったかのように自慢をされるとイライラしてしまいそうですよね。あなたが稼いだんじゃないでしょと思わず突っ込みを入れてしまいそうです。

ブランド品をやたらと自慢する

・「買ったブランド物を全部SNSにあげる。独身のときはしてなかったのに」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「ブランド物をこれ見よがしに見せびらかすこと」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

お金持ちらしく、持ち物をブランド物の商品で固めているという女性もいるでしょう。そんなブランド品の数々をこれ見よがしに自慢されると、思わずイラついてしまいそうですよね。

上から目線で話される

・「上から目線のアドバイスをされたとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「すごく上から目線で、諭されるような口調で話をされるとすごくムカつく」(25歳/食品・飲料/専門職)

上から目線で話をされると、なんだか下に見られていたりバカにされているような気がしてしまいそうですよね。そんな対応をされると、お金持ちがそんなにえらいのかと、ついムカついてしまいそうです……。

遊んでばかりいる

・「家事もせず、仕事もせず、エステに行ったり遊んでる子がいる。うらやましい」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「働かなくてもいいことを幸せと言っていること。社会に出ないで遊んでばかりでイラッとする」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

お金持ちの相手と結婚した場合、仕事に出る必要もなくなる場合だってあるでしょう。旦那の稼いだお金で、自由に生活しているのを見ると、うらやましさからイライラしてしまいそうです。

勝ち組アピールをしてくる

・「私は勝ち組であるとやたらアピールしてくる」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「『自分はあなたたちとはちがうのよ』と勝ち誇っていてイライラすることがあるから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

お金持ちであることを鼻にかけ、自分は勝ち組であるかのようにふるまわれるのも、正直気持ちのいいものではありませんよね。庶民扱いされると、ついイライラしすぎて我慢ができなくなりそうです。

まとめ

本当のお金持ちというのは、お金を持っていることを鼻にかけたり、変にアピールすることはないのかも。こうした人は、お金持ちの男性と結婚をしたことによって、つい調子に乗ってしまっているだけなのでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月5日~2016年12月18日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE