お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

どんな仕事に就いても成功する男子の特徴・6つ

ファナティック

%e3%82%81%e3%81%8c%e3%81%adどんな仕事に就いても、うまくやっていけそうな感じがする男性には、どのような特徴があるというのでしょうか? 女性たちに、そんな男性の特徴を上げてもらいました。

■コミュニケーション能力が高い人

・「コミュニケーション能力が高い人」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「コミュニケーション能力に長けている人」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

どんな仕事であれ、人と関わることが少なからずあるでしょう。そんなときに、コミュニケーション能力が高いと、人間関係が潤滑にいくだけでなく、仕事の理解度や効率なども高くなりそうですよね。

■協調性が高く周りと合わせられる

・「周りと合わせることができる」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「協調性のある人。結局は周りの人とどうやっていけるかが、職種問わず大事なことだと思うから」(33歳/生保・損保/専門職)

協調性が高く周りの人ともうまく合わせられるような人は、組織の中で自分がどのような位置にいてどういった役割を果たすべきなのかを察知できる力がある人です。ただ仕事ができるだけではなく、こうした協調性があるとどんな職場でも活躍できそうですよね。

■人当たりがよく人間関係が円滑

・「人当たりがよく、こだわりも持たずに淡々とやっていく人」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人当たりがいい人。何をするにも人間関係が一番重要だと思うから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

人当たりがいい人は、就いた職場の人にもかわいがってもらえるタイプだといえるでしょう。どんな仕事においても、人間関係がうまくいくかどうかは、続けていくうえでとても重要です。

■頭の回転が速い人

・「コミュニケーション力があり、頭の回転が速い人」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「頭の回転が速い。何でもできると思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

頭の回転が速い男性は、自分が何を求められているのかということや、今何をするべきかを瞬時に決断する能力があります。新たに就いた職場でも、仕事を着実にこなし、即戦力として重宝されることもありそうですね。

■前向きな考え方ができる

・「何でも楽天的で物事をフランクに考えられる人」(33歳/不動産/専門職)

・「前向きに真面目に頑張る」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

慣れない仕事に就くと、時には失敗してしまうこともあるでしょう。前向きな考え方ができると、そうしたときでも変に落ち込みすぎず、失敗を経験としてとらえて前へと進んでいくことができるでしょう。

■適応能力が高い

・「適応能力が高い」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「物覚えがよくて適応能力が高い人でしょうか」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

なんといっても適応能力が高いことが、どんな職場でもうまくやっていくコツだと考える人もいるようです。郷に入っては郷に従えということわざ通り、その環境になじみ、そのうえでどうすることがいいのかを考えられる能力があるかないかでは、大きく違いが出てきそうですね。

■まとめ

どんな仕事でもこなせる男性というのは、どのような環境であっても自信を活躍させることができる能力の持ち主だということがいえるでしょう。その場に適した行動をとりつつも、人に好かれ力を発揮できる柔軟さと実力が必要になるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数89件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]