お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

だましたなっ!! 男子が震えた「彼女の本性」6つ

ファナティック

a0002_010337_m-1

彼女の本性に思わず震えた経験を持つ男性はいますか? 実際にそんな経験を持つ男性に、思わずガクブルした彼女の本性について聞いてみました。

■友人の悪口を言う

・「自分の友だちの悪口を言っていたとき。個人的に悪口言う人があまり好きではない」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仲がいい友だちの悪口を言っていたこと。普段から仲がよさそうに振る舞っていたからこそ、余計にショックを受けた」(32歳/情報・IT/技術職)

彼氏の前では決してそういうタイプではないと猫をかぶり、陰ではいろんな人の悪口を言うような女性もいます。こうした悪口をたたくタイプだと、本性がバレたときのショックは計り知れません。

■浮気性

・「実は浮気していた。しかも複数の男性と」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「意外と腹黒く、計算高いし浮気性」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

彼女が浮気性だと知ったら、彼氏としてはとてつもなくショックを受けるのではないでしょうか? 複数の男性と関係していなどの本性が明らかになったら、即効で別れを選ばれそうですね。

■ケチ

・「ぐちぐち文句を言う。お金を出さないなど」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分のケータイ代を節約するために、自分からはワンギリして相手に折り返し掛けさせていたとき。あざといし姑息だと思った」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

倹約家であることと、ケチであることはちがいますが、そのケチさの度合いによっても、彼氏をガクブルさせるだけの威力はありそうです。特に、彼氏にはお金を出させても平気で、自分は一切出さないというような姑息さには脱帽でしょう。

■片付けできない

・「彼女の部屋が足の踏み場もないくらい汚かったこと」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「片付けができない。表面だけキレイでタンスの中身は汚い」(34歳/建設・土木/営業職)

掃除や片付けがとてつもなく苦手な女性もいるでしょう。こうした状況を本性……というのはちょっぴりきついと感じられる人もいるかもしれませんが、男性としてはそれだけショックを受けたということなのでしょうね。

■性格が悪い

・「性格がとにかく悪い人には絶望した」(23歳/建設・土木/事務系専門職)

・「すごい性格が悪い女だった」(27歳/医療・福祉/その他)

思わずガクブルするというほどなのですから、おそらくかなり極悪な性格なのでしょう。こうした性格の部分は、猫をかぶっていてもいつかぼろが出るものですよね。

■男を天秤にかける

・「彼女の本性でショックだったのは、男性を天秤にかけていたこと」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「彼女がいないので答えられない。強いて言うならほかの男性とも付き合っていたとき」(27歳/機械・精密機器/技術職)

浮気とは微妙に異なりますが、自分とほかの男性とで両天秤にかけているような女性もいるようです。それぞれとうまく付き合っていたため気が付かず、思わずだまされたと思ったのかもしれませんね。

■まとめ

いかがでしたか? 男性はショックを受けてしまう女性の本性には、影で友人の悪口を言ったり、掃除が苦手だったり、お金にケチだったりとさまざまあるようです。あなたがもしひとつでも当てはまるなら今日から見直したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日~12月12日
調査人数:151人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]