お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド デート・カップル

今日は遠距離恋愛の日! 約3割が見事ゴールインしてる!?

12月21日が「遠距離恋愛の日」だとご存じでしたか? 由来は、12月21日を数字でならべると、1221の両側の「1」が1人を、「2」が近づいた2人を表していることから、離れている恋愛中の男女にエールを送る日とされているそうなんです。「コミックシーモア」が、会員男女4,367名を対象に、インターネット調査にて実施した「『遠距離恋愛の日』に関するアンケート」の結果を発表しました。詳しく見てみましょう。

af0100005230l

■世間の遠距離恋愛経験率

%e9%81%a0%e8%b7%9d%e9%9b%a2%e6%81%8b%e6%84%9b%e2%91%a0

まず、遠距離恋愛の経験の有無について尋ねた所、遠距離恋愛の経験がある人は約4割の36%という結果になりました。

●遠距離恋愛の距離

%ef%bc%92

次に、遠距離恋愛経験者に対し、「彼(彼女)に会うためには、ドアtoドアでどれくらい時間がかかりましたか。」と質問したところ、『~3時間(26%)』が最も多く、次に『~4時間(21%)』、『6時間以上(17%)』と続きました。

●遠距離恋愛で月に会う回数

3

また、「月に何回会っていましたか」という質問に対しては、『1回未満(42%)』が最も多く、なかなか会えない遠距離恋愛事情が浮き彫りとなりました。

●2人が会う際の費用負担

4

2人が会う際の費用負担に関しては、『ほぼ割り勘で、お互いに会いに行く(43.4%)』が最も多く、次に『男性が費用負担し、男性が会いに行く(20.3%)』、次に『女性が費用負担し、女性が会いに行く(19.5%)』が続く結果となりました。
なかなか会えない状況の中、お互いが思いやって交通費や時間をやり繰りしている様子が窺えますね。

■遠距離恋愛の相手と成婚率

%e9%81%a0%e8%b7%9d%e9%9b%a2%e6%81%8b%e6%84%9b%e2%91%a4

遠距離恋愛経験者対し、「遠距離恋愛の相手と結婚しましたか?」と質問した所、成婚率は32%でした。2人の距離をものともせず、ゴールインしたカップルはけっこういるようです。

●遠距離恋愛から結婚に至るまでのコツ

%e9%81%a0%e8%b7%9d%e9%9b%a2%e6%81%8b%e6%84%9b%e2%91%a5

遠距離恋愛からゴールインした方に、『結婚に至るまでのコツ』を尋ねた所、No.1は男女共に、『連絡をマメにとる(女性76%/男性67%)』が最も高い結果となりました。2番目に多かった回答は、男性は、『「好き」と素直に伝える(男性53%)』、女性は『1人の時間を充実させる(女性42%)』となりました。

■遠距離恋愛が原因で別れた経験

%ef%bc%97

逆に『遠距離恋愛が原因でお別れしたことはありますか』と質問したところ、僅差ではあるものの、『いいえ(53%)』が『はい(47%)』を上回る結果となりました。

●破局の原因

%ef%bc%98

また、先の質問で遠距離恋愛が原因でお別れした経験のある『はい(47%)』の人に、別れた原因を聞いた所、『会いたいときに会えない(女性61%/男性52%)』が男女ともに第1位の理由となりました。先の調査結果の通り、月に1回未満しか会えないことから、お互いにふとした時に寂しさを感じ、破局にいたってしまうことが伺えました。

■まとめ

会えない時間が2人の愛を育てる、なんて言ったりもしますが、やはり恋愛において距離があるのは辛いもの。しかし、そんな遠距離というハードルを跳ねのけ、見事ゴールインしたカップルも多くいることがわかり、安心した人も多いのではないでしょうか。

調査概要

■調査日 :2016年11月1日(火)~2016年11月8日(火)

■調査方法 :インターネット調査

■調査人数 :4,367名(男性:232名 女性:4,135名)

■調査対象 :10代以上のコミックシーモア会員男女

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]