お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

二度とおごらねぇー! 男子が食事に誘いたくない女子の特徴・6つ

ファナティック

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%83気になる相手から食事に誘われると、とてもうれしく思えるものですよね。できればこのまま、何度か誘われたいと思っていても、次のお誘いを受けないこともあるもの。そこで社会人男性に、もう二度と一緒に食事に行きたくないと思った女性の特徴について、こっそり打ち明けてもらいました。

■おごってもらうのが当たり前

・「おごってもらうのが当たり前と思っている子。おごるつもりで声かけてるけど、少しはお金を出そうとする素振りを出してほしい」(33歳/情報・IT/技術職)

・「食事は男性がおごるものと思っている人」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

多くの男性は、女性とのデートではおごるつもりでいるのではないでしょうか。ですが、その女性がおごられて当たり前と思っているようだと、あまりいい気はしないのかもしれません。

■お礼を言わない

・「おごってもらったくせにお礼の挨拶の一言もない女性」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「お礼をまったく言わない。感想も言わない」(32歳/その他/事務系専門職)

人とのコミュニケーションでは挨拶は必要ですよね。何かしてもらったときは、「ありがとう」は当たり前の言葉ではないでしょうか。最低限の礼儀ですよね。

■食べ方が汚い

・「クチャラー。男女関係なく生理的に無理」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「食べ方が汚く、料理を残す」(22歳/その他/その他)

料理を残すのは量の関係もありますから、仕方ないかもしれません。ですが、食べ方は大切ではないでしょうか。同じ食事でも食べ方次第でおいしくもまずくもなってしまいますよね。

■携帯ばかり触る

・「一緒に食事していても携帯ばかり触る女性」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「食事中に携帯ばっかいじる。一緒にいるのが面白くないのかなって思ってしまう」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

食事中に携帯ばかりいじっているのは、相手からすれば、楽しくなさそうに見えてしまうのではないでしょうか。食事中くらいは携帯から離れたいものですよね。

■会話が盛り上がらない

・「会話がまったくはずまなかった。どんな話題にしても乗ってくることがなかった」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「会話をする気がない人、食事を楽しもうという努力をする気がない人」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

食事の楽しみは、ただ、おいしいものを食べるだけではないですよね。会話も楽しみの一つではないでしょうか。その会話が面白くなければ、また一緒に食事したいとは思わないですよね。

■店員に偉そう

・「店員に偉そう。食べ物に文句ばかり言う人」(38歳/情報・IT/技術職)

・「店員に偉そうにアレコレ指示を出す」(35歳/食品・飲料/営業職)

ときどき店員に対して上から目線の人もいますよね。店員のほうが立場が下だと考えているのであれば、単なる弱いものいじめということになりそうです。

■まとめ

二度目のお誘いがないということは、一度目のときに何か問題があったということになりますよね。今回のアンケート結果のように、二度と誘いたくない女性にはいろいろと特徴があるようです。駄目なところを改善できれば、より魅力的な女性になれそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数392件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]