お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

結婚はムリっ! 女性がイヤな「彼の親」・5タイプ

ファナティック

結婚は個人の間でするものです。しかしながら、相手の家族と深い結びつきが生まれるのも事実。だからこそ、彼の親がどういう人か、交際しているときから気になる、という女性もきっといるでしょう。彼自身は完璧でも、親が「ちょっと無理かも……」と思う類の人だったら、結婚は思いとどまりたいですからね。では、一体どういう親だと結婚をちゅうちょしてしまうのか、女性たちの本音に迫ってみましょう。

af9940090764l

■子離れできていない

・「子離れできていない、やたらと口出しをする」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「子離れできていない人だったらやだな」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

子どもはとっくに親離れできているのにも関わらず、親のほうが子離れできていない、なんてことも珍しくはないですからね……。結婚後子離れできるとは限りませんし、これは避けたほうがいいかも……。

■宗教に……

・「熱心な宗教家。自分の考えや価値観を否定されて染められそうな感じがするから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「オカルト宗教に没頭している親は嫌だ」(27歳/その他/販売職・サービス系)

個人が何を信じようが自由ですが、もし、それを信じる気などさらさらないのに、しつこく勧誘されたら……正直言って不快でしょう。デリケートな問題なので、なかなか彼本人に突っ込んで聞けないからこそ、結婚して初めて宗教のことに気づくなんて人も。

■彼女を敵視

・「自分の息子を溺愛していて、自分を敵視してくる」(25歳/その他/販売職・サービス系)

・「敵対心むきだしで息子を取られた。と思ってる親」(27歳/商社・卸/販売職・サービス系)

息子を自分の所有物のように考えていて、恋人に対し、自分の息子を奪った憎むべき相手、と思い込んでいる母親はけっこういるそうですからね……。こういう母親とは、結婚したら嫁姑問題で苦しむことになるでしょう。

■過干渉

・「お料理や生活習慣に口出ししてくる人。後々何もかもに口を出してくる、細かいほうが多いと思うから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「いろんなことに干渉したくて自分の思い通りに動かないと気がすまない人」(34歳/その他/販売職・サービス系)

息子たちのことが気になって仕方がなく、アレコレ口出ししてくる親も……。本人に悪気がないのかもしれませんが、できることなら放っておいてもらいたいですね……。

■連絡や訪問が多い

・「子どもを構わずにはいられない。悪気がなくても、しょっちゅう連絡を入れたり会おうとされるのはわずらわしい」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「とにかくしょっちゅううちに来たりとか?」(31歳/食品・飲料/その他)

しょっちゅう電話が掛かってきたり、週末になると遊びにきたり、頻繁にコミュニケーションを取ろうとしてくる親も考え物。自分たちの生活なのだから、放っておいてほしいですよね……。

■まとめ

結婚生活の楽しさは、相手の親によって左右される一面もあります。本当にいい親を持っているのなら、何も問題はないでしょうが、問題ありの親だと「彼はいいのにどうして……」と苦しむことになるかもしれません。結婚する前に、できるだけ彼の親の情報も集めておきたいものですね……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数208件(25歳~35歳の女性)

お役立ち情報[PR]