お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

人のものばっかり!! 「ほしがり女子」の6つの特徴

ファナティック

世の中は広いですから、「自分は自分、他人は他人」という線引きができず、常に人のものをほしがってしまう人もいます。こういう人がそばにいると、けっこうなストレスになりますよね……。今回はそんな「ほしがり女子」の生態を探るべく、女子たちにその特徴について考察してもらいました。
bis151026143926_tp_v

■自信がない

・「自分に自信がない人。そのせいで、人のものがよく思えてしまうのだと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分に自信がなくて、他人のものがよく見える」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分にしっかりとした自信があるのなら、自分が選んだもの、自分のもとにあるものが一番いい、と思えるでしょうが、自分に自信がない人は、他人のもののほうが自分より優れていると感じがちなのでしょう。

■飽き性

・「手に入れた瞬間に飽きる女。本当にほしいわけではないんだと思う」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「すぐに新しいものに目移りする人」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

飽き性な人も世の中にはたくさんいますからね……。手に入れた瞬間、それで満足してしまい、次は他人のものが魅力的に感じて、興味が移ってしまうのかも……。

■流行りに敏感

・「流行を常に追っていて、ほしいものがたくさんある人」(27歳/自動車関連/営業職)

・「流行に乗りたい、オシャレになりたいと考える女子」(27歳/その他/販売職・サービス系)

自分に合う合わない、好きか嫌いか、ではなく、流行りか否かで判断する人も。自分よりも流行の最先端をいっている人を見かけると、ほしくならずにはいられないのでしょう。

■他人を意識しすぎ

・「人のことを気にしたり、人と競争する癖がある人」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「奪うのが好きになってくる。癖になっている」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

他人を意識しすぎて、競ったり、奪ったりすることに快感を覚える、という面倒な習性を持っている人も……。思いやりが欠けているのかもしれませんね。

■流されやすい

・「自分の意志がなく、まわりにながされやすい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「主体性がない。ミーハー。好みがすぐに変わる」(29歳/機械・精密機器/営業職)

確固とした意志がある人であれば、自分が選んだものがいい、と好みもはっきりしているでしょうが、そういう強さを持っていない人もいます。

■親が甘やかして

・「親に甘やかされて育った人。どんな行いもとがめられないから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

親がしっかりと「他人のものをほしがるようなことはしてはいけない」としつけていれば、大人になってもそういうことはしないはず。誰もその人に注意をしないまま、大きくなってしまったのでしょうね。

■まとめ

他人のものをほしがる、という行為は、あまり品のいい行為とは言えません。小さな子どもがしても、普通は叱られますからね。もし、自分の中にそういう感情が芽生えそうになってしまったときは、理性的に考えて、しっかりと自分をコントロールしたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月16日~2016年12月5日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]