お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

結局イケメンって何? 顔だけじゃない「イケメン」の定義6つ

ファナティック

カッコいい男性を見ると、つい好きになってしまいそうになる、という女性も多いのではないでしょうか? 女性の会話でもよく話題に上がる「イケメン」ですが、みんな何をもって「イケメン」と呼んでいるの? 普段はあまり考えないイケメンの定義について、女性のみなさんに教えてもらいました。

af9980004261w-1

■定義1:顔が整っている

・「顔が整っていることだと思う。あとは性格がよさそう」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「顔が整っていて、身のこなしがスマートな人。アイドルのようなイメージ」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

顔が整っているとは、目、鼻、口などの配置が黄金バランスでできているということ。つまり、それだけで顔がキレイな男性のこと「イケメン」と定義する女性意見が多く集まりました。顔は第一印象を左右しますもんね。

■定義2:性格もいい

・「顔だけでなく性格もステキなこと。見た目がよくても性格が悪ければ意味がないので」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「顔だけでなく、心もイケメンであること」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

顔がいいのは当然のことながら、性格の良さもしっかりチェックしている人もいるようです。どれほど顔が美しくても、性格が悪いとイケメンに見えないことありますものね。

■定義3:顔の彫りが深い

・「顔の彫りが深く、整っている。まつげが長い。きれいな顔立ちだから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「顔の彫りが深くカッコよくて、スタイルもいい男性がイケメンだと思う」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

ひと口に顔がカッコいいと表現しても、そのタイプはさまざま。顔の彫りが深い男性を、カッコいいと判断する女性もいるようです。彫りが深い男性の顔は、存在感があり、男性らしいですよね。

■定義4:爽やかである

・「爽やかで清潔感がある人。着ているものがきれいめ」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「爽やかでスタイルがよくて優しい」(25歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

見た目だけではなく、振る舞いが爽やかかどうかによって、イケメンの定義は変わってくるようです。イケメンでも不潔そうに見えると、台無しになってしまうことも。「爽やかさ」はイケメンを作る重要なエッセンスのようです。

■定義5:自分のタイプかどうか

・「自分の好みのお顔立ちであるかどうか」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「顔が自分の好みだとイケメンだと思う」(29歳/医療・福祉/専門職)

イケメンの定義は、各個人のタイプも関係してくるという指摘もありました。それだけイケメンの要素は多様だということ。まわりからの評価はさておき、自分がかっこいいと思える相手でないと、イケメンとは思えませんものね。

■定義6:目が二重

・「目が二重で顔がシュッとしてて鼻が高い」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「目が二重でそこそこ整っていて、愛きょうがある背が高い人」(30歳/医療・福祉/専門職)

イケメンの定義として、具体的に「目が二重であること」が必要だと思う人もいるようです。パッチリした大きな目の男性だと、見つめられたときにドキドキしてしまいますよね。

<まとめ>

ただ単に顔がカッコいいだけではなく、おのおのの好みがイケメンの定義には反映されるようですね。自分のタイプであるかどうかは、イケメンと思うかにおいて、影響している様子。みなさんが考えるイケメンの定義にはどんなことがありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~2016年11月28日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]