お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

えっ、そんなことで? 女子がデートしたくないとき・6選

ファナティック

仕事が忙しく体も心も大変な時期は、好きな人といえども「今日はデートしたくないな」なんて思ってしまうことがあるはず。そこでどんなときにこう思いやすいか、を働く女性に教えてもらいました。こんなときは一人にさせてほしい!

■生理中や体調不良のときは一人でいたい

・「生理のとき。特に1、2日目は頭やお腹が痛いことが多いから外出すること自体が億劫で楽しめないから」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「体調が優れないとき。出かけられない程でもなくてもいつもみたいに相手を思いやる余裕がなくなってしまうから」(31歳/生保・損保/営業職)

できれば一人、家で静かにしていたいのが生理中や体調不良のとき。ただ体の具合を説明するのが難しくて「家で休みたい」と言えないときも多いですよね。

■ニキビや肌荒れがひどいとき

・「顔にニキビや虫刺されなどができてしまったとき」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

・「忙しくて肌荒れがひどく、化粧でも隠せないとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

出掛けられない訳ではないけれど、ニキビや肌荒れがひどいときは恋人にあまり会いたくないですよね。テンションが上がらず、一日中不機嫌になりそう!

■天気が悪く、髪型が決まらないとき

・「湿気がすごくて、髪型がぐにゃぐにゃになったとき」(28歳/マスコミ・広告/技術職)

・「服装や髪型がキマらないときや天気の悪い日は、気分が上がらなくてデートの気分になれなかったりする」(27歳/学校・教育関連/その他)

湿気がひどくて髪をまとめるのが大変な日も、全部投げ出して家にこもりたくなる瞬間。恋人には髪型くらいと思われそうですが、女性にとっては重大事です。

■行き先がなかなか決まらないとき

・「行き先が決まっていない。彼氏がお金がないと言っている。私任せになるであろうデート。あとは雨」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「疲れてるとき。あと、行き先がなかなか決まらないとき」(29歳/その他/販売職・サービス系)

疲れているときは、家から一歩外に出るだけでも一苦労。何か楽しみやドキドキするイベントを用意してもらえないと、その一歩がなかなか踏み出せません!

■あまり気が向かないプランのとき

・「仕事で疲れてるときや、行く先が自分にとってaway過ぎるとき」(31歳/金融・証券/営業職)

・「体調が悪いとき。朝起きたくないとき。気が向かないプランのとき」(27歳/医療・福祉/専門職)

デートプランに興味が持てなかったり、行く先に自分の居場所がなかったりすると、それだけでもう心はブルーに……。一人になりたい欲求が高まる瞬間です。

■寝坊した朝や二日酔いの朝は家から出たくない

・「夜更かししてしまって起きるのがつらい! 待ち合わせがつらい」(33歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

・「二日酔いのあとや残業続きで疲れているときは会いたくない」(30歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

寝坊や二日酔いが家を出たくない理由だと、彼氏には言いづらくて無理やり出掛けなければならないときも。でも行きたくないものは、やっぱり行きたくないですよね。

これから会うのが大好きな人でも家を出づらくなってしまうのが、上記のような瞬間。出たら出たで体が動き始めるのですが、家から一歩踏み出すのがつらい……ですよね。こんなときのモチベーションのあげ方を誰か教えてほしい!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数206件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]