お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本命彼女にはしないけど、遊び目当ての女子にはすること3つ!

ファナティック

遊びの女性と本命女性とでは、対応を変えるという男性も中にはいるでしょう。そんな関係において、本命彼女には決してしないということを男性に聞いてみました。

本命の彼女にはうそはつかない

・「うそは絶対につかないこと」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「うそをつくことかな。信用を失ってしまいのが怖いから」(30歳/その他/その他)

本命の彼女の存在はやはりとても大切なものなのでしょう。信頼を失ったりすることのないよう、うそは絶対につかないと答えた男性もいました。遊びの女性にはそこまで考えてはいないようです。

遊びの女性に対しては雑な対応をしてしまう

・「前者にはぞんざいな扱いをするかも。遊びだけだと互いに割り切っているから」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「雑に扱うこと。遊びの関係だから」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

本命の彼女ではない場合、雑な対応をしてしまうこともあるようです。多少思いやりのないような行為であっても、割り切った関係である分、まぁいいかなと感じてしまうのかもしれません。

遊び相手の女性との連絡は最小限

・「メールや電話を無視すること。本命の方にはいい人に見られたいので」(33歳/商社・卸/営業職)
・「遊びの子には必要最低限しか連絡をしない。いつでも関係を切れるようにするため」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

割り切っている関係である分、必要以上に連絡をしないという男性も多いようです。しかし、本命の女性に対しては、やはり大切にしたいので連絡ややり取りはちゃんとするようですよ。

まとめ

ほとんどの男性は、本命の彼女との関係を大切にするためにも、むちゃなことや相手の気持ちに配慮をしないような行為はしないと答えていました。逆に、遊びだけの女性であれば、ある程度お互い割り切っている関係のため、自分本位になってしまうようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

※この記事は2016年12月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE