お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男子が見たら、絶対引きます! 女子トイレの極悪マナー違反5つ

ファナティック

パウダールーム男性の入ってこない女子トイレだからといって、気を抜いている人も多いのではないでしょうか。男性の見ていないときこそ、女性としての本質が問われるものかもしれませんね。「男性が見たら、ドン引きするだろうなぁ」と思う女子トイレでのマナー違反について、女性に打ち明けてもらいました。

ナプキンをちゃんと捨てない

・「ナプキンを広げたまま捨てている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ナプキンがサニタリーボックスから出ている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

男性が入ってこないため、つい雑にナプキンを捨ててしまうこともありそうですね。男女共用の場所だと、さすがにできないですよね。

化粧直しするところ

・「化粧を直すところ。マスカラをしている顔はヤバい」(24歳/情報・IT/技術職)

・「化粧直しをバッチリしている。男の人は引きそうだから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

化粧をしているときや、直しているときはすごい顔になっていますよね。さすがに見せられない顔ではないでしょうか。

洗面台を占領する

・「鏡を長時間使用して、ほかの人に使えさせなくする」(27歳/自動車関連/営業職)

・「洗面台を占領して、いつまでも身だしなみを整えている。手洗いすら、遠慮してしまうようなこと」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

身だしなみを直すのに集中していると、つい洗面台をつい独占してしまうこともあるようですね。次に利用する人のことを考えて、早めに切り上げるようにしたいものですが。

トイレを汚す

・「個室を汚したら、汚しっぱなしで出てくる」(33歳/不動産/専門職)

・「トイレを汚して使ってそのままにすること」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

個室だと汚してそのままというのもありますよね。同性が使うから平気なのかもしれませんが、もし男性が使うことがあるのであれば、出るときにはキレイにするのかもしれません。

悪口を言う

・「トイレで悪口や愚痴を言いまくる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「でかい声で悪口を言う」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

トイレでストレス解消をしている女性も多いのかもしれません。プライベートな空間ならではとはいえ、誰が聞いているか分からないので気を付けたいですよね。

服を緩める

・「扉を閉める前からベルトを緩め出す行為」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「服装をガチ直しする。腹出してとか」(24歳/農林・水産/その他)

服装を直すのに、半分脱いだ状態になるのはよくあるのではないでしょうか。男性がいないからこそできる行為ですよね。

まとめ

トイレの場合、そこに男性はいないというのがありますから、男性の前だとできないようなことでも、つい平気でできてしまうようですね。もちろん、自宅以外のトイレで男女共用の場所はあまりないので、そうなってしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~37歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]