お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が「落としたい!」と思う本命女性とのデートで着る服・6選

ファナティック

「この人と付き合いたい!」と思う男性とのデートでは、メイクはもちろんファッションにも力が入りますよね。相手の好みに合わせた服装にする人も多いのではないでしょうか。では男性が「落としたい!」と思う本命女性とのデートでは、どんなファッションをするのでしょうか? 社会人男性のみなさんに聞いてみました。

ハズレがない! スーツ

・「スーツ。どちらかというと当たりハズレがなく受けがいいから」(39歳/その他/営業職)

・「スーツが一番手っ取り早い。あえて平日仕事終わりのデートをする」(30歳/建設・土木/技術職)

本命女性とのデートでは「スーツ」を着て勝負する、という意見が多数ありました。スーツが似合わない男性はあまりいないので、無難だしハズレがないところが支持されている理由のようですね。

爽やかな感じ! ジャケット

・「キレイめな服装、ジャケットにシャツ、チノパンなどいい感じに爽やかな感じ」(28歳/商社・卸/営業職)

・「ジャケットのインナーに、シャツを合わせる。いつもはカットソーなので、ちょっときちんとした格好をする」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

スーツまでいかなくても「ジャケットにシャツを合わせる」という意見も多くありました。ジャケットはきちんと感があるので、キレイめなコーディネートには欠かせないアイテムのようです。

大人っぽく見せたい! 黒系の服

・「なるべくシックになるように黒系でまとめたい。大人っぽく見えそう」(27歳/通信/営業職)

・「黒い服に地味な色のシャツとズボン。鏡で見たときこれはいけると思うから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

「黒系の服」で大人っぽく見せたい、という意見もありました。黒いアイテムは人を選ばないので、ファッションがシックにまとまります。明るい色よりも黒のほうが大人っぽく見えますよね。

ネイビーがいい感じ! 誠実そうな服

・「自分が持っている服で一番誠実そうな服」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「誠実さが伝わる服装。ネイビー、グレー、ブルー、白を基調としたジャケット、襟付きシャツ、スラックス(状況においてはネイビーのジーンズ)」(36歳/学校・教育関連/その他)

「誠実そうな服」として、ネイビーやグレーなどを基調としたファッションでまとめる、という意見も。ネイビーやブルーには落ち着いた雰囲気があるので、誠実さを見せるためには欠かせない色のようです。

キレイめが大事! 清潔感がある服

・「清潔感のある服装。比較的好感が持てる服装だと思う」(37歳/その他/事務系専門職)

・「シャツ、スラックス系のキレイめファッション。清潔感重視」(31歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

どんなにキレイめなファッションでも、ジャケットの襟が汚れていたら台無しです。だからこそ「清潔感のある服装」にする、という意見もありました。清潔感があると、それだけで好感度が上がりますよね。

素の自分を見てほしい! 普段着

・「普段着。それで印象を悪くするような人なら別れる」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「普段通りの服で行く。素のままでないと疲れる」(38歳/商社・卸/営業職)

下手にカッコつけず「普段着で行く」という意見も。あえて普段着で行くことで、素のままの自分を見てほしいと思う男性もいるようです。「それで印象が悪くなるなら別れる」は、強いこだわりがうかがえますね。

まとめ

落としたい本命女性とのデートでは、スーツやジャケットなどのきちんと感があるものや、誠実さや清潔感を出せる服装を選ぶようです。一方で「そのときで変わる。相手のタイプに合わせるから」(36歳/生保・損保/技術職)という柔軟な声も。もしデートする男性がこれらの服装をしてきたら、あなたのことを「本命」だと思っている証拠かもしれませんね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月9日~11月10日
調査人数:406人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]