お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 フード・レストラン

ごはんはナイでしょ! 「シチュー」と一緒に食べるのは?

ファナティック

寒い季節には無性に食べたくなるシチュー。子どものころから食卓の定番だった、今でも大好物という人も多そうですね。では、みなさんがシチューを食べるときには主食として「パン」を選びますか? それとも「ごはん」を選びますか? 今回は、シチューと一緒に食べるのはどちらなのかを女性たちに聞いてみました。

Q.シチューと一緒に食べるのはどちらですか?

「ごはん」……32.2%

「パン」……67.8%

シチューと一緒に食べるのは「ごはん」という女性が約3割。では、どうしてごはんのほうがいいのか理由を聞いてみましょう。

<ごはん派>

■米好きだから

・「お米が好きだから。カレーにもお米を食べているし」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「炭水化物の中でごはんが大好きだから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

主食としてパンやパスタなどいろいろある中でもやっぱりごはんが好きという女性は、シチューのときでもごはんをチョイス。似たような印象のカレーは「カレーライス」になるのだからと言われれば納得してしまう人も多いのでは?

■晩ごはんにパンは嫌

・「朝ならいいけど夕飯にパンは無理だから」(23歳/建設・土木/技術職)

・「なんとなく、夜ごはんにはお米を食べる習慣があるから」(32歳/自動車関連/技術職)

自宅でシチューを食べるとすれば夜。となれば、パンは嫌だという人も多そう。イメージ的にパンは朝か昼に食べるもので、夜はごはん以外の選択肢が考えられないという人も少なくないかもしれません。

■ごはんなら常備してあるから

・「ごはんを食べる家庭です。パンは購入しないとない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「パンはないけど、ごはんは常備しているので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

パンを食べる習慣がない家庭でも必ずあるのがお米。わざわざシチューのためにパンを買うのもめんどうということで、ごはんと一緒に食べるのが子どものころからの定番という人も多そうです。

<パン派>

■最後までおいしく食べられる

・「シチューにパンをひたして食べるのがおいしいから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「最後のシチューをパンですくって食べるのがまたおいしいので」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

ごはんと一緒に食べていたら最後にお皿に残ったシチューがもったいない。パンならお皿のシチューに浸しながら食べられるので、どちらも最後までしっかりと味わうことができそうですね。

■色味的にごはんに合わない

・「白いものをごはんにかけるのは食欲がなくなるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「パンと食べてもごはんと食べてもおいしいけど、白に白だから、見た目的にはパンのほうがいいと思うから」(27歳/医療・福祉/専門職)

ビーフシチューならごはんもアリかもしれないけれど、クリームシチューの白にごはんの白は食欲をそそらないという女性も。こんがり焼けたパンなら色も香ばしさも食欲を増してくれそうですね。

■洋食にはパン

・「なんとなく洋食というイメージがあるのでパンを合わせたい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「牛乳がメインのスープのようなものだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

シチューは洋食だから合わせるのはパンのほうが自然だという女性も。たしかに、洋食といえばパンが添えられるのが普通。ミルクをたっぷり使ったシチューにパンが合わないわけはありませんよね。

<まとめ>

シチューの食べ方については、子どものころの影響も大きそう。パンもごはんも主食として何にでも合わせやすいので、日によって変えているという人もいるかもしれませんね。どちらを合わせるにしてもおいしく食べられればそれでOK。身近な人にパン派かごはん派かを聞いてみるのもおもしろいかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年10月3日
調査人数:118人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]