お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

む、胸当たってんぞ……! ボディタッチされると興奮するパーツ4つ

ファナティック

男性へのモテテクニックとも言われるボディタッチ。しつこいまでのボディタッチは男性にも引かれてしまいますが、適度かつポイントを抑えたボディタッチであれば興奮を覚えることもあるようです。働く男性にボディタッチされると興奮するパーツを答えてもらいました。

<ボディタッチされると興奮するパーツ>

■手

・「手の甲。重ねられたりしたら、勘違いしそう」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

・「手。ドキッとするし、自分に気があるのかなと勘ぐってしまう」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

女性に手を触られると、「俺のことを好きなのかも……」と思う男性もいるようです。性的な意味合いは弱いものの、女性からの好意を感じることで興奮するのかもしれませんね。

■脚

・「飲んでるときに脚などに手を置かれると人肌を感じてドキドキする」(30歳/情報・IT/その他)

・「太ももを触れたらぞくぞくする」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

太ももは普段めったに人に触れられることがないパーツ。飲み会などでよく使われるテクニックですが、普段触られることのない脚を触れられるのは男性にとってもうれしいハプニングなのかもしれません。

■肩

・「肩をたたかれる。ねぎらい感がある」(37歳/電力・ガス・石油/その他)

・「肩。単純に触られると一番不快がない部分でもある」(32歳/その他/販売職・サービス系)

明らかな興奮というよりも、女性の気遣いがうれしいという意見です。そもそもほかのパーツは親しくない人に触れられると不快に感じることも多いもの。肩なら気分を害することもなく、素直にうれしいと受け止められる男性も多いようです。

■腕

・「腕にギュッと抱きつかれること、胸が当たって興奮する」(32歳/商社・卸/営業職)

・「腕。話していて、腕を軽くたたかれるだけで距離が近くなった感じがする」(33歳/ソフトウェア/技術職)

親し気に腕を組めばバストが触れるのは自然なこと。女性の胸のふくらみを感じて、男性の期待感はさらに高まることでしょう。

<まとめ>

女性からのボディタッチで興奮を覚える男性も多い一方、女性としては「そんなつもりじゃないのに」と、意図せず勘違いされてしまう可能性もあります。ボディタッチは恋愛気分を高めるには有効な手段ですが、その気がないときは勘違いされないように気をつけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月13日~2016年7月15日
調査人数:398人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]