お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ボディケア

美乳研究家が教える! 知っておきたい「美乳」のためのQ&A

MACO

「美しいおっぱいにあこがれる!」と思っていても、実際にどうやってケアをすればいいのかわからない、と悩んでいる女性も多いのでは? 理想のおっぱいに近づけるには、一体どうすればいいのでしょうか。そこで、2016年6月30日に発売となったムック『寝ながら美乳 つけナイトブラプレミアム』の著者で、美乳研究家のMACOさんに、普段なかなか人には聞けない「おっぱい」にまつわるさまざまな疑問をQ&A形式で答えてもらいました。

■美乳研究家・MACOさんに聞く! おっぱいの疑問Q&A

Q.おっぱいにいい食材はありますか?

A.たんぱく質、脂肪、ビタミンE、ボロン・大豆イソフラボンが含まれている食材がオススメ。食べるものしだいでおっぱいの大きさややわらかさは変わります!

内側からキレイをつくるために、日々の食生活はとても重要です! まず、体の組織をつくるたんぱく質。おっぱいを支える靭帯や皮膚もたんぱく質からできています。そして、おっぱいの約9割は脂肪なので、良質な脂肪をとるようにしてください。血行促進を促し、冷えを改善するビタミンEは、美しいおっぱいに必要な女性ホルモンの分泌を助けてくれます。また、ビタミンEは抗酸化作用も高いので美肌をつくってくれます。同じく、女性ホルモンの分泌を助けるボロン・大豆イソフラボンも積極的にとりたいところ。

オススメは、以下の食品。

・オリーブオイル……血流をよくするビタミンEがたっぷり。
・キャベツ……女性ホルモンの働きを助ける栄養素・「ボロン」が豊富。
・ナッツ……抗酸化作用が豊富なナッツ類で美肌づくりを。
・アボカド……血流をよくします。また、アボカドの良質な脂質でおっぱいをふくよかに。
・鶏胸肉……脂身の少ない鶏胸肉でたんぱく質の補給をして、筋肉づくりを。
・わかめ……韓国ではわかめは血流をよくして母乳がよく出ると、出産祝いにも。
・大豆製品……大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。特に、納豆や味噌などの発酵食品がオススメ。
・ベリー類……抗酸化作用で知られるベリー類にも、キャベツ同様ボロンがたくさん含まれています。

Q.痩せたいけどバストサイズを落としたくない! 胸から痩せずにダイエットする方法は?

A.質のよい脂肪とたんぱく質をとるようにして!
食事制限により筋肉が落ちてしまうのは避けたいもの。上記でも紹介している、おっぱいにいい食材をとりいれつつ、総カロリーをおさえ、運動やエクササイズなどを組み合わせましょう。そして、適切なブラを選び、夜はナイトブラを着用してくださいね。

Q.おっぱいの形をキープするための眠り方はありますか?

A.夜用ブラでやさしくホールドして、美乳に。
あおむけに寝ると、おっぱいが横に流れ、横向きやうつぶせで寝るとつぶれたり形がくずれたりしてしまうことも。とはいえ、寝相まで意識することはできないので、寝ている間もナイトブラを着用して形をととのえた状態をキープしておくことが大事ですよ。

Q.美乳になれるお風呂の入り方ってありますか?

A.湯船にしっかりつかって、全身をあたためて。
血流をよくするために、シャワーだけではすませず、湯船にしっかりとつかるようにすると◎。半身浴もいいのですが、おっぱいが冷えてしまうので、半身浴をする場合には、同時にあたためたタオルをおっぱいにあてておくのがオススメです。

Q.生理前や生理中におっぱいがハリます。気をつけたほうがいいことはありますか?

A.生理前は軽くエクササイズを。生理中は様子を見ながら。
生理前や生理中におっぱいが張るのは、ホルモンバランスの関係です。胸の筋肉をほぐすようなエクササイズで血流をよくすれば、張りや痛みも改善します! ただし生理中は、おっぱいもデリケートになっているので、生理1日目と2日目はお休みをして、それ以外の日も様子を見ながら行うようにしてください。

Q.とにかく小さいことがコンプレックス! どうしたらいいでしょうか?

A.毎日おっぱいを触って愛でてあげて!
コンプレックスがあると、自分のおっぱいを直視できないものですが、まずはよく見てあげて。そして、エクササイズやマッサージを行って、小さくてもふわふわの美乳を目指しましょう!

Q.昔に比べて、バストが垂れてきた気がします……。垂れ防止・改善法はありますか?

A.ノーブラは禁止! しっかりバストを支えるようにして。
垂れを防止するなら、まずノーブラは避けてください。軽いスポーツをする際も、おっぱいが揺れないようホールド力の強いスポーツブラを着用しましょう。寝るときにナイトブラを着用することも重要です。また、おっぱいの下側の筋肉をよくほぐしてからおっぱいのマッサージを行うと、下垂が改善されますよ。

Qバストに左右差がある! 左右のバランスを近づけるには?

A.左右差は、おっぱいの「こわばり」が原因。
多くの人は、利き腕側のおっぱいが小さいのですが、それは筋肉をたくさん使っていることによる「こわばり」、つまりおっぱいが引き締まっているから。マッサージをする際に、サイズが小さいほうをより入念に行い、こわばりを緩めていきましょう。

<MACOさんから、美乳を目指す女性へメッセージ>

美乳とは、ただ大きいおっぱいのことを言うわけではありません。全身を見てバランスのとれた大きさで、触り心地のよさそうなふわふわおっぱいが理想的。そんなおっぱいは、何歳からでもつくることができます。あきらめずにケアをすれば、必ずおっぱいは変わります!

■ムック『寝ながら美乳 つけナイトブラプレミアム』(株式会社主婦の友社刊)

独自メソッドで自らのバストをBカップからFカップへと育てた美乳研究科のMACO監修のもと開発した夜用ブラジャーを特別付録にした『寝ながら美乳 つけナイトブラプレミアム』。美乳になれる基本の4大エクササイズに加え、新たに考案した「アンダーを引きしめて、くびれをつくるエクササイズ「二の腕を引きしめてバストを強調するエクササイズ」を収録している。価格は2,980円(税抜)

■監修:MACO(まこ)

美乳研究家。1978年神奈川県生まれ。健康運動指導士、小顔美容矯正士、調理師、保育士、健康・食育シニアマスター、睡眠改善インストラクターなど資格多数。会社員を経て、プロボクサー、スポーツインストラクターとして活動。その後、小顔と美乳の専門サロン「MALOOVE」を開業。延べ約1,000人の女性ならではの悩みを解決してきた。芸能人が通う美乳サロンとしてメディアで取り上げられ、小顔美乳体操「こがおっぱい(R)」が注目を集める。著書に『こがおっぱい』(ワニブックス刊)、『DVD版こがおっぱい』、『寝ながら美乳 つけナイトブラ』(ともに主婦の友社刊)。

(取材・文:マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]