お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男性の本音】「髪の毛がプリン」の女性ってぶっちゃけどう?

ファナティック

髪を軽やかに見せたり雰囲気を変えるのにも便利なヘアカラー。おしゃれのためにカラーをしているという女性は少なくないと思いますが、ちょっと油断すると「プリン髪」状態になってしまうことも。パッと見であまりキレイとは言えないプリン髪。今回は、プリン髪になっている女性について男性がどんな印象を持つのか聞いてみました。

Q.「プリン髪」の女性に対するあなたの考えは?

「アリ」47.9%
「ナシ」52.1%

<「アリ」派の男性意見>

■いろいろと事情があるだろうから

・「忙しかったりすると、大変だったり面倒なのは理解できるので」(35歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

・「色にもよるが、常に完璧にするのは大変だし」(37歳/ソフトウェア/技術職)

・「働いていたりすると、どうしても時間がないときもあるかと考えるため」(37歳/商社・卸/営業職)

忙しいのだから、自分の身の回りに気を使えないことがあっても仕方がないと理解を示してくれているようですね。しばらくカラーができないとわかっているときには、できるだけトーンを抑えめにしてプリンになっても目立ちにくいようにしておくというのもカラーをするときに気をつけておいてもよさそう。

<「ナシ」派の男性意見>

■最初から染めないほうがいい

・「面倒なら最初から染めなきゃいいのに」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「そうなるのがわかっているのだから、手入れするのは当たり前」(24歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「もともと黒髪が好きな理由がこれ。最初っから染めなければそんな心配ないのに」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

プリンになったまま放置するくらいなら最初から染めないほうがいいというのが、男性たちの考えのようです。一度カラーをすれば、いつかはプリン状態になってしまうのはわかっているのだから、ということですね。黒髪を支持する男性には、そもそもカラー自体にあまりいい印象を持っていないのかもしれませんね。

■だらしない感じがする

・「定期的に美容院なり、自分でカラーをすれば起こらない状態なのに、そうなっているのは、身だしなみに気を使っていないと考えるため」(38歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「私生活が雑な印象がある」(36歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「女性としての美意識が低いから」(32歳/その他/経営・コンサルタント系)

洋服やメイクと同じく髪もきちんとしておくのが身だしなみ。プリン髪のままでいるのはだらしなく感じるという男性も多いようです。誰から見てもわかるプリン髪を気にせずにいられるということは、部屋の片づけや家事なども適当なだらしない女性だと思われてしまうみたいですよ。

<まとめ>

おしゃれという視点で見てもあまり好印象ではないプリン髪。忙しいから仕方がないという意見の男性もいますが、やはり見た目としてはあまりよくありませんよね。髪色を元に戻す途中などで、どうしてもカラーができないという場合でなければプリン髪になる前に美容院に行くのが正解かも。髪の状態ひとつで「だらしない女性」というレッテルを張られてしまうと、その印象を変えるのも大変。髪は人目につくものだけにしっかりとケアしておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:401人(22歳〜39歳の社会人男性)

★髪にまつわる、こちらの記事もチェック!

編集部がお試し! 髪の悩みを解消する「新作シャンプー」3つ

※この記事は2016年04月30日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE