お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド メイク

【ステキ男子に聞くヘアメイク】キラキラまつ毛もアリ!? 遊びもがんばる井川遥風美人がイチオシ

伊藤康江

「会社では髪もメイクもきちんとしたいけれど、がんばりすぎに見えるのはイヤ」「休日はラクをしつつも女っぽさを出したい」と日々ヘアメイクにあれこれ頭を悩ませている女子は多いはず。自分のセンスも大事ですが、やっぱり男性の目も気になるもの。そこで、誰もが知るあこがれの企業で働くステキ男子に、どんな女性のヘアメイクを「いいね!」と思うのかを聞いちゃいます。ぜひ毎日のヘアメイクの参考にしてみて♪

企業で生き生きと働くステキな男性社員に、職場や休日のシーン別で「いいね!」と思う女子のヘアメイクについて教えていただき、さらに今、担当している仕事についてもお話を伺います。第4回目は、前回に引き続き「森ビル株式会社」の飛松健太郎さん(37)にお話を聞きました!

「森ビル株式会社」の飛松健太郎さん

飛松健太郎さん(37)
 森ビル株式会社
 営業本部 オフィス営業
 営業推進部 企画グループ イノベーティブビジネス担当
 リーダー

<PROFILE>
2008年に入社し、オフィス営業へ配属。グリーやFacebook、グノシー、メルカリなどのITベンチャーを中心に誘致。昨年6月にイノベーティブビジネスチームを立ち上げ現在に至る。

理想のヘア&メイク

飛松さんが「いいね!」と思う女性のヘア&メイクは……?

オン:遊びメイクも「きちんと!」できる女性

 

「仕事も遊びもやり切っちゃう、欲ばりでがんばるアクティブな女性がいいですね。仕事のときはシンプルかつ機能的で、ネイルや靴などの細かい部分にも手入れが行き届いている感じ。会社では機能的なメイクだけれど、アフターファイブに予定があるときはメイクもガラリと変えて、パーティやイベントに繰り出すような都会での遊びを知っている大人の女性が好みです。例えば“キラキラ”がドレスコートだったら、メイクもファッションもラメやビジューなどで華やかにするとか。“オフのオン”のような、オンともオフともちがう別の顔を持っているといいなと思います」

オフ:ヘアはボブ! 井川遥さんのようなすっぴん風美人

 

「きちんとしているオンとのギャップにグッとくるので、井川遥さんのようなすっぴん風美人が好感度大。ただ、オフでも美しくあり続けるために努力をしている人がいいですね。やりすぎは禁物だけど、夜寝る前に美容や体のためのメンテナンスをしていたり、スキンケアや基礎化粧、食生活などがしっかりしているとステキだなと。髪型はボブが好きです」

(取材・文:伊藤康江、撮影:矢野智美、イラスト:寺澤ゆりえ)                         次は…… 街づくりに夢中! ステキ男子のお仕事

お役立ち情報[PR]