お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性はストレスで痩せるらしいけど……! あなたはストレスで太ってしまうほう? 痩せてしまうほう?

ファナティック

彼氏とケンカしたり、会社で嫌なことがあったりすると、ストレスの元になってしまいますよね。イライラを解消したくて、つい食に走ってしまうなんてこともあるのではないでしょうか。そこで今回は働く女性に、ストレスで太ってしまうタイプかについて、聞いてみました。

Q.あなたはストレスで太ってしまうほうですか? 痩せてしまうほうですか?

・太ってしまうほう……61.2%

・痩せてしまうほう……38.8%

6割以上の女性が「ストレスで太ってしまう」と回答しました。それぞれの理由や体重の変化について、さらに詳しく伺ってみましたよ。

<太ってしまうほう>

■甘いものが食べたくなる

・「甘いものが食べたくなって太ってしまう。3キロくらい太る」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「甘いものが食べたくなる。飲みたくなる。食べても食べ足りない」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「ストレスから甘いものをたくさん食べてしまうから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ストレスがたまってしまうと、つい甘いものが食べたくなる女性は多いようです。ストレスを発散したいと思うため、脳が甘いものを求めてしまうのかも。甘い物を食べると、リラックスした状態になることができるため、食べてしまうのは仕方ありませんよね。

■ストレス発散で

・「食べてストレス発散させるので太ってしまう。4~5キロ程度太る」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「2~3キロ。食べものを食べてストレス解消を図ってしまう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ストレス発散が食べることのため、一気に2~3キロは太ります」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

食事をすることで、脳内と体が満たされるため、ストレスを解消することができますよね。ストレスを感じることで、脳内で必要な栄養素が消費されるため、脳が食べものを求めてしまうのです。勢いづいて暴飲暴食をしてしまわないよう、気をつけたいですね。

<痩せてしまうほう>

■食べられなくなる

・「ストレスやイヤなこと、心配事があるとご飯が食べられなくなります。どんどん痩せてしまいます」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「食事が喉を通らなくなるので。計らなかったので体重は不明だが、げっそりした」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「食欲がなくなる。5キロくらいは減ることがある」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

嫌なことがあると、不安に感じてしまったり、気持ちが落ち込んでしまうため、食欲がなくなってしまうという人も。何を食べても味を感じなかったり、食べていないのに食欲がわかなくなってしまったりすると、体重が一気に落ちてしまうこともありそうですね。

■面倒になる

・「考え込むと、食べるのが面倒になってしまう」(27歳/その他/専門職)

・「食べることすら面倒になるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「気になることがあると、食事する気分がなくなるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

ストレスを抱える前までは、食事をすることが楽しみだったのに、ストレスを感じるようになると、食べることすら面倒に感じてしまう人もいるようです。空腹で体力まで落ちてしまうと、さらにマイナス方面な考え方をしてしまうこともありそうですので、食事はしっかり食べるようにしたいですよね。

まとめ

自分ではストレスを感じていないつもりでも、知らない間にストレスになっていることもありますよね。悩み事や不安に感じることを抱えていると、自分の気づかないうちに心が悲鳴をあげてしまいます。ストレスをため込みすぎないように、心のケアを忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数152件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE