お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

若い女性の「もう私若くない」発言を聞いたアラサー女子が思うこと4つ!

ファナティック

20代や10代の人は、アラサーといわれる年代よりも若いですよね。でも彼女たちにも老化を感じる瞬間があるようで、「もう私若くない」と漏らすことも。そんなとき、アラサー女子はどうするのでしょうか?

同意してみる

・「『日々、年は感じるよね』と同調に回る」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「『だよネー』と言う」(23歳/情報・IT/技術職)
・「そうだねと流す」(28歳/生保・損保/営業職)

若いのに年齢を感じて不安になってしまうことって確かにありますよね。変に目くじらを立てず、受け流すことができればかなり大人な対応ができたと言えるのではないでしょうか。気持ちは微妙ですけどね。

若さの証拠!

・「そう思うこと自体が若いよ」(25歳/商社・卸/事務系専門職)
・「肌年齢は若いよ」(27歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「笑って言えるうちはまだ若いよ」(28歳/ソフトウェア/技術職)

もう年だからなんていうぼやきは、本当に誰が見てもそうなったときにこそ認めにくいもの。まだ若いのにそういう言動をする人は、ちょっと不安になっただけなのでしょうね。若いと言って安心させてあげるようです。

私よりは若い

・「『私よりは若いでしょ』と釘を刺す」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「『私より化粧薄いけどねぇ』」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「『私より若いじゃん~』と軽く流してみる」(32歳/不動産/専門職)

まだまだ若いということを伝えるには、比較対象があると便利ですよね。自分の年齢をテーマにした返しをすると、ちょっとイヤミな感じも伝わるかと思います。うっかり若くないと言ってしまった反省をしてもらいましょう。

ちょっと待ちなさいよ!

・「『私に向かって言う?』と普通につっこむ」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「『私はあなたより年上だから、あんまり言わないほうがいいと思うよー。』と優しく言う程度」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「『私くらいになるともっとヒドくなるよ~』と脅かしておく」(25歳/食品・飲料/専門職)

アラサーの年代の女性にとっては、早すぎる嘆きは通じません。若いうちから老化を実感されると、お先真っ暗な感じですよね。そんな想像をさせられたのであれば、多少厳しめに注意するのもアリでしょう。

まとめ

若い女性に限って廊下を気にしたりしますよね。でも若いうちからあまりに心配しすぎると、本当に年を取ったときには心配することに飽きてしまっていたりもします。過剰に不安にならないよう、気をつけてほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数133件。22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]