お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

家族になろうよ! 男子が結婚を決意する決め手4つ

ファナティック

指輪仕事が忙しくて毎日残業、でも基本給はまったく上がらない……なんていう生活を送っていると、ふと「寿退社して、誰かに支えてもらいた~い!」なんて思うこともありますよね。男性にとって「コレが結婚の決め手!」だと思うのは、どんなことなのでしょうか? 結婚相手を選ぶ条件について、本音を聞いてみました。

一緒にいて楽しい!

・「一緒にいて楽しく、ラクに感じるときかな」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「かわいくて、一生おもしろく楽しく生きていけそう」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「この人となら何十年先でも楽しい家庭が過ごせそうと思えたら」(33歳/運輸・倉庫/その他)

結婚となると、ずっと一緒に生活を共にするということなので、一緒にいて楽しいかどうかを重視する男性は多いようです。「この人となら楽しい家庭がつくれそう」と結婚を意識するのは、女性も同じですよね。

家庭を持ちたい!

・「守るものがほしい」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「その人との子どもがほしい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「家庭を持ちたいと思ったとき」(24歳/情報・IT/技術職)

「守るものがほしい」や「その人との子どもがほしい」など、家庭を持ちたいと思うことが「結婚の決め手」になるという意見もありました。結婚して守るものができると、男性はより強くなれるのかもしれません。

精神的に安定したい!

・「精神的に安定したい」(30歳/自動車関連/技術職)

・「精神的充実がほしい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一緒にいて気を使わずに、すごく楽。会話がすごく合う人など。お金に対する価値観が合う人」(32歳/学校・教育関連/専門職)

「精神的に安定したい」や「気を遣わないで会話ができる人」という声もありました。結婚して2人になったら支えができるので、精神的にも安定しますよね。「気を遣わないでいい」存在は、結婚の決め手としては大きなポイントになりそうです。

ひとりがさみしい……

・「一人で生活するのがつらくなってきたとき」(35歳/建設・土木/技術職)

・「一人暮らしして、寂しさを感じたから」(24歳/情報・IT/事務系専門職)

「一人で生活するのがつらくなってきたとき」や「一人暮らしで寂しさを感じた」という意見も。ずっと一人でいると慣れてしまいがちですが、ふとしたときに寂しさを感じると、男性も結婚したくなるのかもしれません。

まとめ

「コレが結婚の決め手!」と思うことについて、男性からいろいろな声が寄せられました。一緒にいて楽しかったり、子どもがほしくなったりなど、結婚することで今よりももっと充実した生活を送りたいと思う男性は多いようです。彼がプロポーズしてくれないのは、これらの「決め手」がまだないのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数132件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]