お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド イベント

週末(2/28~29)お出かけしたい東京都内イベントまとめ

週末のイベント

いよいよ今週末は「東京マラソン 2016」。今回は東京マラソンにちなみ、ゴール地点の「東京ビッグサイト」付近で行われるイベントもピックアップしました。そのほか、猫の日・肉球の日に合わせた猫イベント、日本酒100種類飲み比べし放題の日本酒イベント、本や雑貨のアート展など盛りだくさんです。

東京味わいフェスタ2016 in 臨海副都心

東京産の野菜や肉・魚などを使った料理が楽しめる「東京味わいフェスタ」。今回は東京マラソンにあわせて、フィニッシュ地点である東京ビッグサイト前で開催されます。会場では、日本の料理界を代表する一流シェフ4名が、東京産食材の良さを最大限に引き出したメニューを用意。東京産の食材を使って世界各国の料理をアレンジしたメニューや、多摩地域の豊かな自然の中で育った食材を使った料理、サントリービール武蔵野工場で製造したビールも提供します。

イベント概要

開催期間:2月26日(金)〜28日(日)
開催時間:11:00〜18:30
会場:石と光の広場、シンボルプロムナード公園 イーストプロムナード、有明フロンティアビル(いずれも東京都江東区有明)

東京ビッグサイト プロジェクションマッピング

「東京ビッグサイト ストーリー」と名づけられた、東京ビッグサイトの開業20周年を記念して行われるプロジェクションマッピング。万華鏡のようなカラフルで幻想的な映像と、ビッグサイトの内部に過去のイベントの「記憶」が「貯蔵」されているという2本立てのストーリーで展開します。映像の中には、ドローンを使って撮影したという東京ビッグサイトの姿も。

イベント概要

開催日時:2月25日(木)〜28日(日) 18:00〜(マラソンEXPO開催)、3月9日(水)〜10日(木) 18:15〜(NIKKEI MESSE開催)
※各回、約10分間の映像をループ上映
※雨天時、雪天時および映像機材の故障等の事情により、上映中止になる場合もあり

第二回「猫の世界 in WACCA 2016」

猫好き必見のイベントが、「猫の日」である2月22日から、「肉球の日」の日の2月29日にかけてWACCA池袋(東京都豊島区)で行われます。「猫×作家」のアトリエマーケットには、羊毛フェルトや粘土細工などの猫グッズが大集合。野良猫と町・人を撮影している写真家集団「東京猫色」による写真展、獣医によるセミナー「猫と上手な暮らし方」(2月24日)、猫歌だけの合唱祭(2月27日)など見どころ盛りだくさん!

イベント概要

開催期間:2月22日(月)〜29日(月)
開催時間:11:00〜21:00
会場:WACCA 池袋 (東京都豊島区東池袋1丁目8-1)

 

サケライブ! vol.3

2月28日の1日限定で行われる日本酒とお笑いの融合イベント。日本酒の利き酒師の資格を持つ漫才コンビ「にほんしゅ」がMCを務め、日本酒をテーマにした漫才や、新潟県の蔵元・宝山酒造をゲストに招いて行う「蔵元トークセッション」、参加型ゲームなどで盛り上げます。会場には、100種類以上の日本酒を用意。イベント中には、自由に冷蔵庫から日本酒を注いで飲み比べできるというのだから驚き。もしかしたら、蔵出し直送の”新酒”も飲めるかも!?

イベント概要

開催日:2 月 28 日(日)
開催時間:12:00〜15:30
会場:KURAND SAKE MARKET 池袋店(東京都豊島区西池袋 3-27-3 s&k ビル 4F)
参加費用:4,000 円(日本酒飲み比べし放題+おつまみ付き)
※チケットはPassMarketで販売中

世界のブックデザイン2014-15

今回で14回目となる同展は、造本や印刷、タイポグラフィなど、細部にまでこだわりって制作された世界各国の本を手に取って確かめることができる展覧会。今回は2015年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール2015」の受賞図書のほか、日本、ドイツ、オランダ、スイス、オーストリア、カナダ、中国、デンマークの計8カ国のコンクール入選図書、およそ200点を展示します。

イベント概要

開催期間:開催中〜2月28日(日)
開催時間:10:00〜18:00
会場:印刷博物館(東京都文京区水道1-3-3)
休館日:月曜日
入場料:無料(印刷博物館本展示場に入場の際は入場料が必要)

雑貨展

東京都・赤坂の「21_21 DESIGN SIGHT」では今週末から「雑貨」をテーマにした企画展が開催されます。「雑貨」は身近なものでありながら、その定義はあいまいでとらえどころないもの。約半世紀前までの「雑貨」は、生活に必須なやかんやほうきなどを指していましたが、現在の雑貨屋さんには、化粧品や実用性を持たないグッズなど、あらゆるものが店頭に並んでいます。

同展は、「雑貨」をめぐる環境や感性をひとつの文化として見て、そのたたずまいやデザインの魅力に目を向けた展覧会。雑貨の広がりに着目し、モノのもつ魅力を体感できるように、多様なテーマで構成します。

展覧会名:雑貨展
開催期間:2月26日(金)〜6月5日(日)
開館時間:10:00〜19:00(入場は18:30まで)
※4月28日(木)は関連プログラム開催に合わせ、通常19:00閉館のところを特別に22:00まで開館延長する(最終入場は21:30)
会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内)
休館日:火曜日(3月15日、5月3日は開館)
入場料:一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料

次回の「週末のイベント」は、2/29(月)更新予定です。お楽しみに!

>>>「週末のイベント」バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]