お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド イベント

週末(2/20〜21)お出かけしたい東京近郊イベントまとめ

週末のイベント

早いもので2月も後半に突入。今週末はマスキングテープを使用した作品展や人気漫画化の展覧会など、見逃せないアート展が盛りだくさん。「花より団子」派には、マッチョが注ぐクラフトビールが飲み放題のイベントや、旬の食材が並ぶマーケットもおすすめです。

「マステ」アート 2016 Spring 展

東京都・表参道ヒルズのマークスタイル トーキョーでは、マスキングテープを使ったアート展が開催中です。作品に使用しているのは、画材としてアートシーンに度々登場するようになったマークスのマスキングテープブランド「マステ」。会場には、ハートアーティスト・西村公一さん、イラストレーター・山本直孝さん、クラフトプランナー・コクボマイカさん、作家・船原七紗さんら4名のアーティストによる“マステ”アートが展示されます。

特に必見なのは、約6時間かけて会場でライブ制作を行って仕上げたという西村公一さんの「ビッグハート」です。また、期間中に、会場の作品を撮影し、ハッシュタグ(#マステ #マステアート)を付けてSNSに投稿すると、その場で「マステ」1巻がもらえるという嬉しいキャンペーンも!

イベント概要

開催期間:開催中〜2月21日(日)
開催時間:月〜土11:00〜21:00  日曜11:00〜20:00
会場: マークスタイル トーキョー(東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズB3F)

マッチョCRAFT BEER BAR

マッチョとビールが好きならぜひ参加してほしい1日限定のイベントが、東京都・神宮前で行われます。イベントでは、エンターテインメントグループ「マッチョ29」のメンバー3人が、それぞれの出身都道府県で生産製造したクラフトビールを注いで提供。ビールは兵庫県の「六甲ビール」、福島県の「猪苗代地ビール」、長野県の「OH!LA!HO BEER(オラホビール)」。

会場では、ビールは飲み放題で楽しめます。フードは、「串焼きマッチョ盛り合わせ(胸、ささみ、ブロッコリー)」「オートミールビスケット」「プロテインドレッシングサラダ」「プロテインアイス」(各500円)といったマッチョにちなんだものをどうぞ。

イベント概要

開催日:2月20日(土)
開催時間:第一部11:00〜13:00、第二部14:00〜16:00、第三部17:00〜19:00
会場:TABLE Gallery(東京都渋谷区東京都渋谷区神宮前1丁目15-4 東郷ビル1.5F)
定員:各回50名、入れ替え制
チケット:4,200円 (マッチョの注ぐクラフトビール飲み放題、マッチョ見放題2時間) 
※チケットは「peatix」で販売中 

「海猫夢幻」〜東京湾岸に生きる猫たちの記憶〜

コニカミノルタプラザギャラリーC(東京都新宿区)では、東京湾沿岸地域に生きる猫たちをモチーフにした写真展が開催されます。写真家・星野俊光氏が10 年間にわたり撮影し続けた写真は、“かわいい”といった視点ではなく、猫が生きている情景ごと捉えた「詩情豊かな」ものばかり。身近な場所で人知れず輝く、「小さな命たち」に注目です。

イベント概要

開催期間: 2月19 日(金)〜29日(月)
開催時間:10:30〜19:00 (29 日は15:00まで) 会期中無休・入場無料
会場:コニカミノルタプラザギャラリーC(東京都新宿区新宿 3-26-11 新宿高野ビル4F)

東京朝市 Earth Day Market(アースデイマーケット)

JR渋谷、原宿駅から歩いて10分の代々木公園けやき並木では「アースデイマーケット」が開催。東京都心を舞台に継続的に行われているこのファーマーズマーケットには、東京都内をはじめ、関東エリアで栽培された旬の食材や加工品・飲食品が並びます。生産者と消費者のつながりを大事にしているイベントのため、生産者とのおしゃべりも楽しめます。

イベント概要

開催日:2月21日(日)
開催時間:10:00〜16:00 雨天決行
会場:代々木公園けやき並木(東京都渋谷区代々木神園町2-1)

第5回「デジタル・ショック」‐フュチュラマ(未来展望)

Semicopia_(c) David Benque

Semicopia_(c) David Benque

「デジタル・ショック」は、メディアアートや新感覚の映像の分野での、日本とフランス間での創造性の広がりを紹介するフェスティバル。今回は、アーティストや研究者、エンジニアが、私たちの未来像にどうアプローチしているか、新しいテクノロジーが生み出す未来についてどんな想像ができるのかといったテーマで展開します。

会場は、アンスティチュ・フランセ東京(東京都新宿区)など都内各地。期間中は落合陽一氏によるインスタレーション「アリスの時間 / looking glass “time”」をはじめ、デジタルテクノロジーを駆使した音楽やパフォーマンス、上映会、トークショーなどが行われます。

イベント概要

開催日時:2月19日(金)〜3月21日(月)
会場:アンスティチュ・フランセ東京(東京都新宿区市谷船河原町15)、東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)、SuperDeluxe、Atsuko Barouh arts drinks talk、座・高円寺、ほか。
料金:プログラムによって異なる
プログラムの詳細は、アンスティチュ・フランセ東京のウェブサイトで案内している

村上隆のスーパーフラット・コレクション – 蕭白、魯山人からキーファーまで –

村上隆とスーパーフラット・コレクション Photo: Kentaro Hirao  Takashi Murakami and his Superflat Collection Photo: Kentaro Hirao

村上隆とスーパーフラット・コレクション
Photo: Kentaro Hirao
Takashi Murakami and his Superflat Collection
Photo: Kentaro Hirao

神奈川県・横浜みなとみらいの横浜美術館では、現代の日本を代表するアーティスト・村上隆(むらかみたかし)のコレクションを紹介する展覧会が開催中です。村上氏はアーティストとして創作活動を行うほか、近年は国内外のさまざまな美術品を収集しているそう。今回は、村上氏の5,000点以上のコレクションの中から、独自の美意識と価値観で選ばれた作品・オブジェ群の一部約400点を展示します。

2月26日(金)、3月11日(金)、25日(金)には、学芸員によるギャラリートークが行われます。2月21日(日)には、同館レクチャーホールにて、村上氏がコレクションについて語るトークショーも開催します(要事前申込)。

イベント概要

開催期間:開催中〜4月3日(日)
開催時間:10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)
会場:横浜美術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号)
休館日:木曜日
入場料:一般1,500円、大学・高校生900円、中学生400円、小学生以下無料、65歳以上(要証明書、美術館券売所でのみ対応)1,400円

※「学芸員によるギャラリートーク」は参加無料。2月21日の村上隆トークショーの参加も参加無料だが、事前申込みが必要。横浜美術館の「村上隆のスーパーフラット・コレクション – 蕭白、魯山人からキーファーまで – 」特設サイトの申込みフォームで参加を受け付ける。定員は先着230名。

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる

『20 世紀少年』 世紀少年』 (C)浦沢直樹・スタジオナッツ/小学館

『20 世紀少年』 世紀少年』 (C)浦沢直樹・スタジオナッツ/小学館

同展は、『20世紀少年』『MONSTER』『YAWARA!』などの作品で知られる漫画家・浦沢直樹氏の初となる大型個展。単行本一冊丸ごと分の原稿をはじめ、ストーリーの構想メモ、ネーム、秘蔵のイラストやスケッチなど、1,000点以上を展示します。中には、少年時代の漫画ノートといった貴重なものも! 会場では、ポストカードやクリアファイルや手ぬぐいなどの限定グッズも販売。3月12日(土)には関連イベントとして、「浦沢直樹バンドLIVE」も行われます。

イベント概要

開催期間:開催中〜3月31日(木)
開催時間:10時〜18時(入館は17時30分まで)
会場:世田谷文学館2階展示室(東京都世田谷区南烏山1-10-10)
休館日:月曜日 ※ただし3月21日は開館し、翌22日休館
観覧料:一般800円、高校・大学生・65歳以上600円、小・中学生300円

※「浦沢直樹バンドLIVE」は観覧料のほか、参加費2,000円が必要。参加には事前申込みが必要で、詳細は世田谷文学館公式サイトで案内している。

次回の「週末のイベント」は、2/22(月)更新予定です。お楽しみに!

>>>「週末のイベント」バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]