お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

○○%の女性が彼や夫を「ダンナ」と呼ぶことに対抗アリ! 「下品」「おばさんみたい」……

ファナティック

恋人や配偶者のことを第三者に紹介するときの呼び方はいろいろありますが、みなさんはどんな呼び方で呼んでいますか? 夫のことを「ダンナ」と呼ぶ女性もいますが、抵抗がある女性もいるようです。今回は、彼氏や夫のことを「ダンナ」と呼ぶことについて聞きました。

Q.彼氏や夫を「ダンナ」と呼ぶことに抵抗がありますか?

 「ある」……44.2%
 「ない」……55.8%

「ダンナ」という呼び方に抵抗があるという人のほうが若干少ないという結果になりました。まずは「抵抗がない」という回答から見ていきましょう。

<「抵抗がない」派の回答>

■言いやすい

・「友人の前だと、抵抗ない。主人や夫と呼ぶほうが、気取っていると思われそうで言えない」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「旦那は一番カジュアルで言いやすい」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「ダンナ」のほうが言いやすいという声が多数あがりました。確かに、テレビを見ていても「ダンナ」と言っているタレントさんも多いですね。

■気にならない

・「呼びたいように呼べばいい」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「気にならないから」(33歳/情報・IT/技術職)

「ダンナ」という呼び方に違和感を感じないという声も。それでは、「抵抗がある」派の回答も見ていきましょう。

<「抵抗がある」派の回答>

■とにかくイヤ

・「なんとなく、響きがイヤ」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「旦那という単語自体嫌い」(27歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

「ダンナ」という言葉の持つ響きや単語自体が嫌いという人も。

■下品

・「下品な感じがする」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「荒っぽい呼び方だから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「品がない」(30歳/医療・福祉/専門職)

「ダンナ」という響きに荒っぽさを感じたり、下品と感じたりする人もいるようです。

■おばさんっぽい

・「自分がおばさんぽく見えるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「尻にしいている感が出る」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「旦那さま」はまだしも「ダンナ」と言う呼び方は尻にしいている感が満載かもしれません。

■彼氏に対して「ダンナ」は変

・「まだ結婚していないのに旦那と呼ぶのは変だと思うから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「夫は旦那だと思うけど、彼氏は彼氏だと思う」(33歳/金融・証券/専門職)

・「彼氏は旦那とは絶対言わないです。勘ちがいしている感じがしてイヤ。夫は、旦那さんとは言うかもしれないです」(30歳/情報・IT/営業職)

結婚したあとに相手を旦那と呼ぶことには抵抗を感じないけれど、彼氏についてはおかしいという人も。確かに、聞いているほうからしても「ダンナ」と言われると「結婚してたっけ?」と疑問がわいてしまいそう。「ダンナ」という呼び名そのものよりも、あたかも結婚したかのように「ダンナ」と呼ぶことに違和感を感じるということですね。

<まとめ>

「ダンナ」に抵抗がないと回答した人が多い結果となりました。「ダンナ」は、妻が夫を指して使う言葉としてまちがってはいない言葉ですが、抵抗がある人は使わないようにするのがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数172件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]