お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

どのへんがオシャレなの? 男子が理解できない「女性のオシャレ」4選

梅田丸子/OFFICE-SANGA

ファッションこだわり

多くの女性にとって、メイクやファッションは欠かすことができないもの。雑誌やテレビを見てアレコレ考えている時間も楽しいですよね。一方、男性は「なぜ、そこにこだわるの!?」と疑問に思っていることも多いよう。心のうちに秘めているであろう、そんな男性の本音を聞いてみました。

■流行を追うより自分らしさが大事

・「ファッション雑誌のマネをするのは個性がないと思うので理解できない」(36歳/情報・IT/技術職)

・「流行りの服ばかり着るのが理解できない。自分にあった服を着るのが一番だと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

次のシーズンに向けて服を買おうとしたとき、ついつい見てしまうのがファッション雑誌。女性にしてみると流行を追いかけるのは「オシャレな証拠」と思うところですが、男性にとっては「没個性」の象徴のようです。

■オシャレは頭のてっぺんから爪先までというけれど……

・「ネイルが派手。剥がれたらどうするのと感じる」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ネイルは男ウケが悪いのになぜしたがるのか」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「ネイルに凝っているけれど、ジャマじゃないのか」(33歳/機械・精密機器/技術職)

最近では定番の話題になってきたネイル問題。かわいいネイルをするだけでテンションがあがる! という女性も少なくないと思いますが、男性にとって「じゃまそう」「剥がれそうで怖い」という認識。とても「かわいい」とは思えないようです。

■季節感&着方も大事!

・「暑いのにニットの衣類を身にまとっている」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「寒い時でもホットパンツをはいている」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ミニスカートの下のレギンス。男からしたらおしゃれでもないし、履いてほしくない」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「胸の谷間を見せる。別に見せる必要はないと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

女性たちの間では「オシャレは我慢」なんて言われていますが、TPOを考えて欲しいという意見も多数。アピールしたくて胸元の開いた服を着ていったのに、逆効果だったということも。夏は夏なり、冬は冬なりのオシャレを楽しんだほうがいいようです。

■細か過ぎてわからないよ!

・「髪の毛を数センチ切っただけで話題にしたがること」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「アラレちゃんメガネは可愛くない」(34歳/商社・卸/営業職)

・「ブランド名への執着。そのせいで似合わない……という事もありそう」(35歳/金属・鉄鋼・化学)

髪の毛切ると、つい「どう?」と聞いてしまいますよね。かわいくなったよと優しく言ってくれた彼も、実は心のなかではこう思っていたのかも……。女友達なら髪型に気づいてくれる人も多いのでやってしまいがちですが、控えたほうが良いようです。

■まとめ

話題にのぼることの多い「つけまつげ」や「ネイル」以外にもさまざまな疑問が寄せられ、男性が意外と細かいところまで見ていることがわかりました。なかには、納得できる鋭い意見もあったのでは? 自分なりのこだわりは決して悪いものではありませんが、ちょっと気をつけるだけで印象がアップするなら意識したほうがいいかもしれませんね。

(梅田丸子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数123件(22~39歳の社会人男性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]