お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女のココが原因です……。見た目はかわいくても、捨てられてしまう女の特徴3選!

ファナティック

人は見た目だけで相手を選ぶわけではありません。見た目以上に重要な要素もあります。かわいいだけでは長く付き合うことはできないという男性も多いようです。そこで、かわいいけれど、何かが残念で別れた彼女の特徴を、社会人の男性に聞いてみました。

だらしなかった

・「ズボラすぎて残念だった。待ち合わせには絶対に遅れてくるし、家に行ったときは部屋が汚すぎてくしゃみが止まらなかった」(28歳/情報・IT/技術職)
・「風呂に入らなかったり、だらしない」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

付き合った女性は、干物女なんていうかわいいものではなく、本当にだらしない女性だったようです。人を不快にするほどのだらしなさでは恋愛が続かなくて当然です。男性は「女性はきれい好き」と勝手に思い込んでいる節がありますから。

将来が想像できなかった

・「料理が下手だし、部屋も汚い。将来結婚できないと思ったので」(38歳/電機/技術職)

どんなにかわいい女性でも、2人の未来が想像できなければ恋が続くことはありません。やはり女性としてやるべきことはしっかりやる必要があります。いくら男女平等の世の中とはいっても、結婚相手の女性には家事能力を求める男性が多いのですから。

好きな気持ちはうれしいけど……

・「ベタベタすぎて嫌いになりました」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

常に連絡を取っていなければ気が済まなかったり、会えばずっとくっついていたり……。大好きな彼と一緒にいたいという気持ちはわかりますが、度が過ぎて、必要以上に彼のプライバシーに踏み込まないよう気を付けましょう。

まとめ

彼女の存在はアクセサリーではありません。だからこそかわいいだけではダメなときがあるのでしょう。彼との将来を考えるなら、彼にストレスを与える付き合い方はしないほうが賢明です。付き合っていると言っても彼はあくまで他人です。自分の価値観を押し付けず、ある程度彼に合わせることも必要です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]