お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 音楽

一緒にあたたまりたい……! 冬に彼と聞きたい曲4選

ファナティック

だんだんと冬の足音が聞こえてきました。寒い日は大好きな彼とお気に入りの曲を聴いて過ごしたいもの。そこで今回は社会人女性のみなさんに、冬に彼氏や好きな人と聴いてみたい曲について、教えていただきました。

広瀬香美

・「冬という感じが昔から抜けないので」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「『ロマンスの神様』。恋しているときに聴くとピッタリだから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「広瀬香美『ロマンスの神様』。冬の恋人の曲というイメージだから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

冬の女王というイメージの強い広瀬香美さん。寒くなってくると、なんだかあの曲が聴きたいと思う人も多いことでしょう。できれば真っ白なゲレンデで、彼と2人で聴いてみたいものですね。

中島美嘉

・「中島美嘉の『雪の華』。凍えた季節に寄り添いたくなるような恋人たちの歌だから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『雪の華』。静かに雪が降る中2人で手をつないで歩きながら聴きたい」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「『雪の華』。今年最初の雪を2人で歩いているときに気が付いて、その後語り合いたい」(29歳/医療・福祉/専門職)

冬の定番曲になっている中島美嘉さんの『雪の華』。寒い冬にピッタリのバラードで、冬になると聞きたくなる人も多いのでは。雪の降りはじめのときに、彼と2人で聞いてみたい曲ですね。

レミオロメン

・「レミオロメンの『粉雪』。冬にピッタリな曲だと思うから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「『粉雪』。雪の降る日に2人で歩きながら聞きたいです」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「レミオロメン『粉雪』。ドライブデートで、2人で思い切り熱唱したい」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

冬というと、レミオロメンの「粉雪」を思い出す方も多いようです。男性からの支持だけでなく、女性からも人気が高いため、今も人気の冬の定番ソングとなっています。

槇原敬之

・「『冬がはじまるよ』。休日、天気のよい日に散歩しながら聞きたい。歌詞が好き」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「槇原敬之さんの『冬がはじまるよ』。定番だけどわくわくするから。ドライブ中の車で聞きたい」(26歳/情報・IT/営業職)

・「槇原敬之の『冬がはじまるよ』。好きな歌だから。車で聴きたい」(24歳/食品・飲料/専門職)

その昔、ビールのコマーシャルで起用されていた、槇原敬之さんの『冬がはじまるよ』ですが、今ではすっかり冬の定番曲となっています。寒い冬の日に、元気がもらえるような曲です。

まとめ

いろいろとオススメの曲をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。懐かしい曲もありましたね。ぜひ好きな人と聴いて冬の気分を味わいたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数136件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]