お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

生理ポーチ、社内で堂々ともって歩けますか?

ファナティック

生理中のトイレ ポーチを堂々と持って歩ける人

生理のときにはこまめにナプキンを取り換えたいのでトイレに行く回数もいつもより多め。会社にいるときだとトイレの回数自体も気になりますが、トイレのたびに生理用品の入ったポーチを持ち歩くというのも何だか恥ずかしいような気がしますよね。そこで、今回のアンケートでは生理用品のポーチをどうやって持ち歩くかについて働く女性たちに聞いてみました。

Q.生理のとき、ナプキンの入ったポーチを堂々と持ってトイレへ行けますか? それとも少し隠すように持って行きますか?

「堂々と」31.3%
「隠しつつ」68.7%

堂々と持って歩けるという人は3割ほどとかなり少なめのようですね。では、あえて隠さない理由について聞いてみましょう。

■隠す方が不自然

・「生理があることは正常なので隠すことじゃないと思う」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「ナプキンが見えているわけではないし隠す方が不自然」(29歳/情報・IT/技術職)

・「隠すと不自然で余計に目立ちそう」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「女性以外は気づかないと思うので」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)

女性に生理があるのは自然なことなんだから隠す必要はないし、ポーチに入れたナプキンが見えるわけでもないのに隠す方が不自然で余計に目立つという女性もいるようです。女性同士なら生理なのかなと思うことがあるかもしれませんが、意外と男性たちは何とも思っていないだろうという考え方も一理あるかも。

■生理用品かどうかはわからないので

・「バッグインバッグに入れているので、そのまま、ガサっとメイク用品と一緒にもって行きます」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「生理用品かどうかはポーチを持って行くだけではわからないので。メイク用品の可能性もあるので」(32歳/通信/営業職)

・「お化粧ポーチと変わりないと思うので」(33歳/建設・土木/技術職)

生理用品が入っているポーチとはいえ見た目は特に化粧用ポーチと変わらないので気にならないという女性もいるみたいですが、確かにその通り。バッグインバッグのように大き目のものにメイク用品と一緒にいれておけば、取り出す手間もないし持ち運びもしやすいしついでにメイク直しもできちゃいますね。

では、隠すように持ち運ぶという女性にも理由を聞いてみましょう。

■男性の目が気になって恥ずかしい

・「ハンカチにくるんで持っていきます。男性の多い職場なので、まわりの目が多少気になるので」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「なんとなく生理は恥ずかしいというイメージがあるので、隠して持って行きます」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「あまり人目に触れさせるべきではないと思うから」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

女性なら生理があって当然とは思うものの男性からの視線は気になる。生理中だとわかってしまうのは恥ずかしいという人も多いですね。生理というのは女性のデリケートな部分にかかわることなのでできるだけ人目に触れさせたくない、隠しておきたいという気持ちがわくのは仕方ないかもしれませんね。

<まとめ>

職場に男性が多いと生理用品の入ったポーチを持ってトイレに行くのって、やっぱり気になるもの。月に一度生理があるというのは誰だって知っていることだけれど、あけっぴろげにし過ぎるのは女性として恥ずかしいということでしょうか。ただ、隠さずに持ち歩くという女性の回答にもあるように、見た目で生理用品か化粧ポーチなのかはわからないので隠そうとする方が不自然になることも。意外と堂々としていた方が目立たないものなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数249件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]