お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ココは譲れない! 男性に聞いた「変わっていると思う結婚相手の条件」8

ファナティック

結婚は人生におけるビッグイベント。それゆえ、相手選びには慎重になってしまいますよね。結婚相手に求める条件って、人それぞれ譲れないものがあると思いますが、中には「めずらしい!」と思ってしまうような条件にこだわりを持つ人もいるみたい。今回は、社会人男性に、自分で「少し変わっているよな」と思う「結婚相手に求める条件」について教えてもらいました。

<「少し変わった結婚相手の条件」って?>

■衣食住にまつわる条件

・「プチ潔癖。床に物が散乱した状態で生活とかありえないから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「お互い嫌いな食材を食卓に出さない」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

生活に直接かかわってくる条件でも、特にこだわりたいポイントがあるようです。少し潔癖なくらいがいい! というのはたしかになかなか聞かないかも。

■外見的な条件

・「ただかわいいだけではダメ。かわいいだけでプライドだけ高い女性もたくさんいるから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ポニーテールが似合う女性。ポニーテールが好きなので、結婚するなら似合う女性と結婚したいと思っている」(28歳/情報・IT/技術職)

・「不細工好き。奪われないから」(34歳/金融・証券/営業職)

外見にもいろいろこだわりが。かわいいだけではダメ、というのはなかなか手厳しい……。でも、言い換えれば外見だけでなく内面も見てくれるということ!?

■趣味にこだわり

・「在来線での旅が好きな人」(38歳/通信/技術職)

・「バイクに乗るのが趣味の人」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

趣味や嗜好も一緒に生活していく上ではとても大切です。こだわりを持った趣味を共有してくれるような相手を求める男性も少なくないようです。

■こんな性格の人がいい

・「友人がガサツな人が好きと聞いて驚いた」(39歳/情報・IT/技術職)

やさしい人、おだやかな人がいいという話はよく聞きますが、「ガサツな人」というのはたしかにちょっと変わっているかも? 魅力的に感じる理由を、ぜひ教えてもらいたい!

<まとめ>

結婚相手の条件があれもこれもと多すぎると、自分で出会いのチャンスを少なくしてしまうことになるので注意が必要。ただし、妥協しすぎて後悔しないためにも、結婚相手を選ぶときは「ココだけは譲れない!」という条件だけは、男女問わず大切にしてみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]