お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

難しくて歌えない、人気女性ボーカル曲5選

ファナティック

歌いたいのに難しくて歌えない

デートでも女子会でも、定番なのがカラオケです。思い切り歌えば、ストレス発散にもなりますよね。とはいえ、膨大な数の曲の中には、「この曲だけは、難しくてどうしても歌えない……」という曲もあるのではないでしょうか。歌いたいのに、歌えない! ストレス発散のために訪れたカラオケで、かえってストレスをためる原因になる(!?)一曲について、働く女子たちに教えてもらいました。

宇多田ヒカル

・「宇多田ヒカルのtraveling。軽妙に歌い上げているが、想像以上に高音だし全然リズムがとれない」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「宇多田ヒカルのFirst Love。リズムが取りにくい」(24歳/その他/事務系専門職)

宇多田ヒカルさんの鮮烈なデビューは1998年のこと。あの独特の歌い方が、記憶に残っている! という方も多いのではないでしょうか。とはいえ……まねをするのは簡単ではありません。軽く歌い上げていますが、かなりのテクニックですよね。

西野カナ

・「西野カナのAlways。サビの声が高すぎて出ない、もしくは裏返る」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「難しくて西野カナの『君って』が歌えない」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

男性ウケも抜群の曲といえば、西野カナさん! 切ない心を的確に表現してくれていて、「歌いたい!」と思う女子も多いはずです。とはいえ、実際に選曲してみると……現実は厳しい!? 諦めずにマスターすれば、カラオケデートでの最強武器を手にできるでしょう。

MISIA

・「MISIAのEverythingがきれいに歌えない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「MISIAの逢いたくていま。高低の差が激しくて難しい」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

圧倒的な歌唱力が魅力のMISIAさん。「Everything」が発売されたのは、なんと15年も前のことです。とはいえ、聞いている人に「古さ」を感じさせないのは、名曲だからこその魅力があるから。ボイトレからはじめるべきなのかもしれませんね。

洋楽

・「アヴリル・ラヴィーン。意外と高音で歌いづらい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大好きだけど洋楽は発音が難しくて歌えない」(29歳/金融・証券/営業職)

声の高さに加えて、「歌詞についていく」というテクニックも要求されるのが、洋楽の難しいところです。本気でマスターしたいなら、何度も聞いて、頭にたたき込む必要があるでしょう。もしかしたら、語学習得にも役立つかも!?

今風!?

・「ボーカロイドの曲。人が歌うことを想定していないので音域や息継ぎが不可能」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ボーカロイド曲。全体的に高い」(23歳/情報・IT/技術職)

「初音ミク」で有名になったボーカロイドの曲。今やカラオケで楽しむのも当たり前の時代です! とはいえ……難易度が高い曲が多いのも事実。完璧さを求めすぎて、息継ぎを忘れないように注意してください。

難しくて歌えない! わかっているけれど、つい挑戦したくなってしまうものですよね。こんなときは、練習あるのみ! ひとりカラオケで特訓するのもアリかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]