お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

その差はなに!? 「許せる毒舌」と「許されない毒舌」のちがいって?

ファナティック

ブー最近テレビをつけると、どこを見ても毒舌キャラの芸能人が登場していますよね。毒舌人気だとはいいますが、実生活で毒舌の人がいたら、まわりはどう思うでしょうか? 今回は社会人女性に「許せる毒舌」と「許せない毒舌」のちがいについて聞いてみました。

笑えるかどうかが判定基準

・「笑えるか笑えないかのちがい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「笑えるかどうか。あと、仲がいいからこそ、言えるようなやつは許せる」(25歳/小売店/クリエイティブ職)

・「冗談として場の笑いを誘って雰囲気をよくできるものか、誰が聞いても悪意が込められていると思うものかどうか」(32歳/医療・福祉/専門職)

毒舌を言われたとしても、笑いがあれば、なんとなく許せてしまうものですよね。周りの空気も考えると、なかなか怒りづらくなることもありますが、それすらも計算されているのかもしれませんね。

傷つけるかどうか

・「人を傷つけるかどうか。言い方や本人がすごく気にしているかと思うところをわざと言うのはちょっと許せない」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「人を傷つけるような毒舌は許せないです」(31歳/その他/その他)

・「相手を傷つける毒舌はデリカシーがないと思う」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

毒舌とはいえ、人を傷つけるようなことは許せないという方も多かったようです。いくら笑いをとるためだからとはいえ、何でも言っていいということではありません。

悪口かどうか

・「悪口かそうでないか」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「許せない毒舌は愛がなくてただの悪口になっているもの」(29歳/金融・証券/営業職)

・「ただの悪口が許せない毒舌」(23歳/その他/その他)

相手がただの悪口を言っているように聞こえたなら、もうそれは毒舌でもなんでもありません。自分で毒舌をはいてるのか、悪口を言っているのかすら判断できないようなら、最初から何もおしゃべりしないことをおすすめします。

そのほかにも、いろいろな意見が

・「愛があるかどうか。家族はもちろん、他人が言えないようなことも、切り込んでいってあげる。そこに愛がなければ、許せない毒舌」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「サバサバとズケズケ。前者はその場にいる全員が笑えるもの、ズケズケはその場の1人でも嫌な思いをするもの」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「照れ隠しで毒舌を言っている人は許せるが、本当に性格が悪くて毒舌を言っている人は許せない」(25歳/建設・土木/技術職)

毒舌だとしても、愛情がこもっているのなら、問題ないという方もいらっしゃいました。ただ単に口下手な人なだけかもしれませんものね。毒舌かどうかを見極めるのが先に必要かもしれません。

世の中がいくら毒舌流行りだとしても、言われた相手は傷ついてしまうこともあるのではないでしょうか。まわりが笑っていると、合わせることしかできないため、本当は傷ついていても言えない人というのは、意外に多いのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数230件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]