お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女性自らジャッジ! 「女子」と「女性」のボーダーラインは何歳だと思う?

ファナティック

たそがれ女性は何歳になっても、いつまでも自分のことは若く見られたいもの。でもいつまでも自分のことを「女子」というのは、疑問に感じてしまいますよね。そこで今回は「女子」と呼ばれるボーダーラインについて、社会人女性にお話をお伺いしました。

Q.何歳くらいの女性までを「女子」といえると思いますか?

1位 「20代前半まで」……38.7%
2位 「20代後半まで」……27.4%
3位 「10代まで」……14.8%
4位 「30代前半まで」……11.3%
5位 「60代以上でもいえる」……3.9%
※6位以下省略、複数回答可

全体で6割以上の方が「女子」は20代までと回答しました。みなさん、けっこうドライに考えていらっしゃるようですね。では、それぞれの意見をみていきましょう。

1位 「20代前半まで」

・「20歳も半ばになると、一人前の社会人だと思うし“子ども”というイメージがないから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「ギリギリ、ストレートで行った大学生の年齢まで。学生でなくなれば、少なくとも自分で自分のことを男子女子とは言わない」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「学生のうちは女子だと思う」(29歳/情報・IT/技術職)

大学を出て、間もない年齢の頃までは、ぎりぎり女子よばわりは許されると考える女性が多いようです。社会人になって、いつまでも口にだしていると、幼いイメージで見られそうな気もしそうですね。

2位 「20代後半まで」

・「はしゃいで遊べる。遊んでいるのを傍目で見てもイタイ感じがしない年齢だと思うから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「それほど違和感を覚えないのは20代までだと思うから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「20代までは女の子、30代からは女性」(30歳/医療・福祉/専門職)

20代後半になり、「女子」という響きに少し違和感をおぼえはじめる女性も少なくないようです。20代前半のときから、たったの数年しか経っていないのに四捨五入30になった途端、見える景色が変わった気がするのは不思議なものです。気の持ちようによるところが大きいとは思うのですが……

3位 「10代まで」

・「高校生くらいまでが女子で、それ以上は女性と呼べる品を持ちたいので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「女子高生、女子大生くらいまでではなかろうかと」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何となく学生の女の子=女子、のイメージがあるから」(32歳/不動産/専門職)

「女子」という言葉を聞いて、一番ピッタリイメージに合うのは、やはり10代ではないでしょうか。学生の女の子を女子と呼んでいたため、いつまでも女子は若いものというイメージがついているのかもしれませんね。

4位 「30代前半まで」

・「見た目が若いので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「なんとなく、それ以降はちょっとイタイ」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「30後半になると女子というより女性になりそうだから」(29歳/医療・福祉/専門職)

30代前半でも、まだ見た目が若いのなら、全然大丈夫と思われている方もいらっしゃるようです。使い方によっては、少し痛い人になってしまうので、そろそろ女子という言葉の使い分けをしたほうがいいかもしれません。

最近では「大人女子」などにように、どちらともとれる言い方をすることがありますが、定義は人それぞれ自由ですよね。また、年齢と見た目は必ずしも一致するわけではないので、年齢を重ねても「女子」という言葉が似合うかわらしい女性だってたくさんいます。逆に年齢が若くても大人っぽい方は「女性」という呼び方がしっくりくる場合も。自分がどう見られたいか、その理想に向かってなりたい自分を目指していれば、人になんと言われようと気にしなくてすむかも知れませんね。


(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数230件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]