お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

これで別人!? イメチェンしたいとき、メイクはどこを変える?⇒「1位 アイメイク」

ファナティック

女性にとって欠かせないメイクですが、いつも同じようなやり方でマンネリ気味……という人は少なくないのでは? でも、ガラリと変えなくても、パーツごとに少し変えるだけでも雰囲気は変わりますよね。そこで今回は、イメチェンしたいと思ったとき、メイクのどのパーツをいつもとちがうやり方にするのか聞いてみました。

Q.あなたが「イメチェンしたい!」と思ったとき変えるメイクのパーツはどこ?

1位/「アイメイク」48.0%
2位/「眉メイク」22.0%
3位/「リップメイク」19.6%
※単一回答式・4位以下は省略。

■1位/「アイメイク」

・「アイシャドウの色を変えたり、アイラインの形を変えると簡単に印象が変わるから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「つけまつ毛を変えるだけでも印象が変わるから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「目元の印象は大きいと思うから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

アイラインの長さや太さ、アイシャドウの色やグラデーションのつけ方を変えるだけでも、顔の印象は変わります。かわいい系にもセクシー系にもなれそうですよね。

■2位/「眉メイク」

・「眉毛の角度や濃さで、顔の印象がかなり変わる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「いつもありきたりの眉になってしまうので、太めのものや自分が今までやったことのない形に挑戦したい」(29歳/医療・福祉/専門職)

時代によって流行の眉メイクがありますが、自分の顔立ちや年齢などによっても似合う眉があるはず。眉がないと別人に見えるくらい、眉メイクって大事。今まで「なんとなく」で眉毛を描いていた人は、ぜひ一度自分の顔立ちに合った眉メイクを研究してみては?

■3位/「リップメイク」

・「赤、オレンジ、ピンクなど色によって顔の印象がガラッと変わるから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「赤など、パキッとした色に変えるだけでだいぶ印象が変わる」(33歳/建設・土木/技術職)

・「印象が一発で変わる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

大人の女性のセクシーさを感じさせる赤リップや元気な印象のオレンジリップ。リップひとつで、なりたいイメージに変われるという女性も多そう。普段メイクだとあまり濃い色は使えなさそうですが、ここ一番のデートのときなどはいつもとちがった色を選んでみると彼をドキッとさせることもできそうです。

<まとめ>

一度覚えたメイクを変えるのは難しいのか、メイクはずっと同じようなやり方で、選ぶ色も無難なもの……という女性もいますよね。でも、思いきってアイシャドウの色やリップの色を変えてみると今までの印象を一気に変えることもできそう。もちろん、働く女性ならオフィスで浮いてしまうような色選びはできませんが、それでも眉の角度をちょっと上げてみたり、アイラインを長めに引いてみるだけでも印象はちがってくるはず。「こうなりたい」と思う顔をメイクで作れるのは女性の特権。少し冒険してみると今まで知らなかった自分の魅力に出会えるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数173件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]