お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男の本音! 彼女に「ここだけは直してくれないと結婚できない」と思うこと3つ

ファナティック

ちょっとくらい付き合っている相手に気に入らないことがあったとしても好きという気持ちで乗り越えられるのが本当の愛。でも、いくら愛してもいてもどうしても我慢できないことの一つや二つあって当然ですよね。特に、それが結婚相手ともなるとずっと一緒にいるので我慢するにも限界がありそう。今回は「ここを直してくれないと結婚できない」と女性に対して思うことについて聞いてみました。

■お金の管理方法

・「お金の管理、浪費癖。子育て等に支障がでそうだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お金にルーズな部分を直してくれないと結婚できないと思う」(39歳/情報・IT/技術職)

・「お金の管理。これが出来ないと家計が大変だから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「借金を全額返済してほしい。借金がある女性と結婚するのは怖いからです」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

借金があったり貯金ができなかったり。お金の管理がきちんとできない女性には、その部分を直してもらえないと結婚できないと思う男性は多いようです。給料をもらったらすぐに使ってしまうような無計画な女性だと家計のやりくりなんて無理。子どもが生まれたあとの教育資金など、結婚すると自分のことだけでは済まないのでこれについては譲れないということでしょうね。

■家事ができない

・「家事ができないのをどうにかしてほしい。結婚したら全部自分でやることになるかもしれないから、家事くらいきちんとしてほしい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「身のまわりを片付ける。結婚後、自分が片付け役になりたくないから」(29歳/不動産/その他)

・「部屋をきれいにできないと結婚できない、自分がきれい好きだから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚して家事を分担するにしてもある程度は一人でいるよりもラクになる。そう思って結婚したのに妻がまったく家事ができないとなると男性にとっては二人分の家事という負担が増えるだけ。掃除や洗濯、料理など、毎日の生活に欠かせない家事については、最低限自分の面倒くらいは見られる程度でいてほしいようですね。

■タバコさえ止めてくれれば……

・「もうたばこさえ止めてくれたら」(30歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「タバコをやめる。不健康」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「タバコを吸うのをやめてほしい。くさい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ほかに不満はない。とにかくタバコだけやめてくれれば良いという男性もいます。女性の喫煙に良いイメージを持っていない男性たちは、タバコのニオイといった自分への影響だけでなく妊娠、出産といったことへの影響も心配なのでしょうね。ほかに不満がない彼女だとしてもタバコを吸っている限りは結婚する気にもなれない男性は多そうですよ。

お互いに不満があったとしても多少のことには目をつぶるという覚悟が必要なのも結婚と恋愛のちがい。でも、我慢できることとできないことがあるというのも理解できるところです。結婚後の家庭生活に影響が出そうなお金についての価値観、家事能力などについては男性自身も避けて通れない部分だけに結婚前にしっかりとチェックするということなのでしょうね。彼女のことが好きだという気持ちがあったとしても自分の将来を考えると「好き」だけでは越えられないこともあるということのようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]