お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男ウケ最強の方言は○○弁だった! 都会生まれは不人気?

ファナティック

すきな方言女子の方言がかわいいと注目を集めていますが、中でもよく取り上げられるのが京都弁、博多弁、広島弁、大阪弁。この内、男性の胸を一番キュンとさせる方言はどれ? 社会人男性に聞いてみました。

Q.男性に質問です。つぎの方言のうち、一番胸がキュンとするものをお選びください。

京都弁(~してはるんですか?)……52.0%
博多弁(~やけん)……25.0%
広島弁(~じゃけ)……16.0%
大阪弁(~やねん)……7.0%

今回のアンケートではなんと半数以上の男性が「京都弁」と回答。男性が好きな方言でよく取り上げられる京都弁ですが、そのウワサは本物だった? なぜそれぞれの方言に魅力を感じるのか、詳しく聞いてみましょう。

■はんなりしていて女性らしい? 京都弁

・「ほかは語尾が強めだが、京都ははんなりしていて好感触」(34歳/情報・IT/技術職)

・「京都弁は落ち着きが合って女性らしい美しさを感じるから」(28歳/情報・IT/技術職)

京都弁を話す人は、なぜかおっとり・ゆったりした人に見えてしまいますよね。やわらかい印象のある方言なので、男性もそこに「はんなりした女性らしさ」を感じてしまうよう。風情が漂う和風美人、をつい想像してしまう方言です。

■強気でいちずなイメージの博多弁

・「好きやけん、というのが新鮮な響きで、九州の女は尽くすとも聞きますし、どきっ!とします」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ちょっと強気でがんばり屋な感じが、かわいいなと思う」(32歳/通信/技術職)

強気でいちずながんばり屋さん、をつい男性がイメージしてしまうという博多弁。一本気な性格の「博多っ子」を、つい思い出してしまうからでしょうか。また九州の女性は尽くす、というイメージもあり、男性を胸キュンさせてしまうようです。

■やんちゃでかっこいい、広島弁

・「仁義なき戦いみたいでかっこいい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「やんちゃな感じが好き」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

映画「仁義なき戦い」のイメージが今なお強く残る広島弁。ただし女性が使う場合には怖い、ではなくかっこいいイメージに見えてしまうのだとか。またやんちゃな感じがいいという男性も。

■大阪弁が好きやから

・「大阪弁が好きやから」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「大阪出身で聞き慣れているから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

関西出身の男性には、やっぱり大阪弁が一番? 大阪弁の中で育った男性にとって、大阪弁は問答無用にかわいく聞こえてしまう方言なのかもしれませんね。女性への愛だけでなく、大阪への強い愛も感じられました。

癖が強い言葉なのに、なぜか男性を胸キュンさせてしまう方言。この不思議な魅力はいったい何なのでしょうか? ぜひ地元でだけ使うのではなく、彼氏の前でも方言を使ってみてくださいね。愛され度がグンとあがるかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]