お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 大人女子の新習慣

「芸術の秋」に楽しみたい! 男子がオススメする音楽がテーマのアニメ、映画、マンガ……6選

ファナティック

秋は、音楽や映画、絵画といった芸術に触れるのに適した季節です。せっかくなら、気になる男性と「好きな作品」をテーマにして、盛り上がりたいものですね。今回は、社会人男性に音楽をテーマにしたアニメや映画、マンガなどの作品で、お気に入りの作品について聞きました。

■『のだめカンタービレ』

・「音楽を奏でることへの情熱が描かれていて、格好よいから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「2人の関係性がちょっと切なくて好き」(38歳/通信/技術職)

『のだめカンタービレ』は、二ノ宮知子さんによる音大を舞台にしたコメディマンガ。ドラマや映画、テレにアニメにもなった人気作品です。「恋愛」だけではなく、登場人物たちの「音楽への情熱」に感動する男性が多数! 『のだめ』に影響されて、ピアノをやってみたい! と思った人も多いのでは?

■『BECK』

・「歌や曲が聞こえるわけではないのですが、臨場感が伝わってきて、わくわくします」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「社会人になったころ読み始めて、思わずギターを買ってしまった」(38歳/電機/技術職)

『BECK』はハロルド作石さんの人気音楽マンガ。登場人物たちが「最強のバンドを作る」ために成長していく姿を描いています。困難な状況にもめげず、奇跡を起こしていく姿が、男心をくすぐるのでしょう。まだ読んだことがないなら、水嶋ヒロさん、佐藤健さん、桐谷健太さん、向井理さんらが出演した、映画版から入るのもオススメです。

■『響け!ユーフォニアム』

・「吹奏楽をテーマにしたアニメは珍しいので新鮮な感じがした」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「リアリティのある主人公が紡ぐ人間ドラマがおもしろかったので」(22歳/食品・飲料/技術職)

『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ』は武田綾乃さんの小説。吹奏楽部を舞台に、吹奏楽部員が成長していく姿を描いています。人気アニメ『けいおん!』などの「京都アニメーション」制作でテレビアニメ化されました。

■映画では……

・「『天使にラブソングを』。見ていて気分が明るくなれる映画だと思うから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「『スウィングガールズ』。青春が描かれていて感動するから」(32歳/通信/技術職)

・「『ミュージック・オブ・ハート』。明日への活力が湧いてくる映画だったので」(32歳/商社・卸/営業職)

実際の音楽を、耳で楽しめるのが映画の魅力です。まだ見ていないという人はこの三連休に見てみてはいかがでしょうか。

今回のアンケートで紹介したのは、秋の夜長を楽しむのにぴったりの名作ばかり。ぜひ手にとってみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数108件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]