お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

時短メイクで女子力アップ! 忙しいときほど使えるお化粧直しの時短ワザ

ファナティック

仕事に追われていたり、用事がたてこんでいたりすると、ついメイクをなおす時間もとれなくなってしまいますよね。でも女性ならば、忙しいときほどキチンとしたメイクをして、行動をしたいもの。今回は働く女性に、時間がなくてもすぐにできる、メイクの時短ワザについてうかがってみました。

■ティッシュオフ

・「ティッシュオフするだけ」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「テカリをティッシュオフして軽くパフをたたく」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「簡単にティッシュで全体の脂をオフしてファンデーションを塗るだけでもよれが解消される」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

時短メイクの中でも、特に優秀なのがティッシュペーパーです。軽くティッシュオフするだけで、てかりも抑え、メイクをなじませてくれるので、ぜひとも試してほしい時短ワザです。

■あぶらとり紙

・「あぶらとり紙を使うとだいぶ違う」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「あぶらとり紙で肌を押さえる、テカリを抑えるだけでもきれいに見える」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「あぶら取り紙でササっと拭き、リップクリームで唇にうるおいを持たせる」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

あぶらとり紙の中には、パウダーが含まれているのもあるため、できればこのタイプを使用するのが一石二鳥ですね。カバンの中に一つは入れておきたい、メイク直しの一品です。

■ファンデーション

・「ファンデだけ塗ります。最悪それでしのぎます」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「とりあえずファンデと口紅は直す。1分以内で収まると思います」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「パウダーファンデをする。目元は日焼け止めと麺棒で治す」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

どんなメイク直しよりも、さっとファンデーションを塗るだけで、全て隠せるといった意見も多くありました。汗をかいていたり脂が出ている場合は、ムラになってしまうので気を付けるようにしましょう。

■その他

・「崩れてきたなと思ったら化粧水スプレーをします。一瞬で化粧が崩れなくなるのでお勧めです」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「とりあえず崩れたところを、ウェットティッシュなどである程度落としてからやり直すのが地味に早い」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「軽く色が付いたグロスを持参してる。口紅を付ける時間がなくてもグロスだけでごまかせるから」(28歳/機械・精密機器/その他)

他にもいろいろなメイクの時短ワザがあったようです。みなさん、いろいろなテクニックをお持ちのようです。リップやグロスをつけるだけで、メイク直しにもなるみたいですね。

時間がないときというのは、どうしてもメイクがおざなりになってしまうもの。ひと手間かけてあげるだけで、きれいに見えるのなら、ぜひとも実践してみたいものですね。いろいろな時短ワザを参考にしてみて下さいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]