お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

来客があっても気にせずオナラ! 恥ずかしすぎる! 我が家のビックリエピソード5選

家族のいやなところ何でもかんでもクレームをつける人や、スーパーで値切る人を見かけても、「ああいう人はいやだな~」と思うくらい。だけど、もしそれが自分の家族だったらどうしますか? 身内だから許せることもあれば、身内だからこそ嫌になることもあるはず。そこで今回は、家族の恥ずかしくて嫌になるところを働く女性に聞きました。

■ちゃんとしてほしい……

・「母親が片付けが苦手で捨てられない人なので部屋がきたないこと」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「両親ともに酒を飲み酔っぱらって見苦しいところ」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ゲーム最優先の弟。食事しながらゲームをやるのをやめてくれと思う」(23歳/医療・福祉/専門職)

片付けられない汚部屋の住人や、ゴミ屋敷をテレビで見ることがあります。それが自分の家族だったら、正直、つらすぎる! 私が見た番組では、娘が母に「片付けてほしい」と涙ながらに訴えていました。家族が笑顔で過ごせるように、家をキレイにしておきたいですね。

■そこまでしなくても……

・「スーパーでお刺し身用のワサビ、ショウガをたくさんもらってくるお母さんが嫌」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「お店で値切る母」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「コンビニでコーヒーを買うと、ミルクをたくさんもらってくるお母さん」(33歳/医療・福祉/専門職)

スーパーでビニール袋や、ワサビ、しょうゆなどをゴソッともらう人もいますよね。お店によってはしょうゆやソースが有料の場合も。きっと、大量に持って帰る人への予防策なのでしょう。みんながモラルを守れば、続けられる無料サービスもあるかもしれません。

■一緒に外食したくない!

・「食事に行くと偉そうな態度をとる父親」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「何を食べても文句しか言わない父親と飲食店に入ると恥ずかしい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「外食していてお酒が入ると、父が女性の店員さんを『おねえちゃん』とか『○○ちゃん(名札を見て)』と呼ぶこと。そういう店じゃないんだから、みっともない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

父親が店員のことを「おねえちゃん」と呼ぶのは、娘としては見たくない光景ですね……。親しみやすさとは少々ちがいます。外では紳士的な行動をしてもらえたらうれしいのに!

■マナーを気にして!

・「来客があっても気にせずに、みんなオナラをするから嫌」(28歳/金融・証券/営業職)

・「食べるときに音をたてる母。お茶を飲むときにずずずーといったり恥ずかしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「せっかちなお母さんは必ず混んでいる電車バスでもすいてる座席をとろうと必死で乗り込む」(28歳/機械・精密機器)

来客時に平気でオナラをされるのは、なんとも恥ずかしいー! まさに顔から火が出そうになってしまうでしょう。いくら生理現象とはいえ、品性も大切にしていきたいものですね。

■迷惑はかけていないけど……

・「いい年して母親と一緒に買い物にいく弟」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「いつでもどこでもメモをとるお父さん」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「皆やたらペコペコしてしまう」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

いつでもどこでもメモをとるお父さんは、一体何を記録しているのでしょうか。内容を見てみたいですが、ときには場所をわきまえた方がいいかも。それでもきっと、きちょうめんな性格なんですよね。

「まさか!」と思うエピソードもありましたが、やっぱり「家族だと恥ずかしいかな」と共感。これらは長年の習慣みたいなものなので、すぐには変えられないけど、いつか止めてもらえたらいいですね。

(藤平真由美/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数187件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]