お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

押しに弱い!? 女子が思う「共学校出身の男性の特徴」4つ

ファナティック

男子校出身者に比べて、際立ったイメージが浮かんでこない共学校出身の男性ですが、細かい特徴を見てみればそのちがいは一目瞭然です。今回は、共学校出身の男性の特徴を、社会人の女性に聞いてみました。

女の子の友だちがいる

・「女の子の友だちもそれなりにいて、フットワークが軽い」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「女子と仲がいい。共学出身だったら仲良くなると思うから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

下手に男らしさを強調せずに女子と仲良くできるのは、共学校で培われたバランス感覚がなせる業。女子=異性という認識が強く表に出ないために、女性も抵抗なく友人関係を築くことができます。

恋愛経験が豊富

・「学生時代にある程度恋愛をしている。まわりに女子がいたから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「彼女ができるのが早い。女子の気持ちがわかってくれる男子が多い」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

毎日女子と顔を合わせる環境にいて、恋愛経験が多くても不思議ではありません。そのため女性の扱いもうまい場合が多く、社会人になってからも恋愛上手な傾向があるようです。

実は草食系も多い

・「女性に圧倒されて過ごしてきているので、押しに弱い」(32歳/その他/事務系専門職)

・「弱そう。行事とかも結局女子に頼みそうだから」(30歳/生保・損保/営業職)

クラスで女子のほうが強かった場合、男子の意見など関係なしに女子のみでどんどん物事を進めていく場合もあり、女子には何を言ってもムダという諦めにも似たイメージを持っている男性も少なからずいるようです。

かっこつけも多い

・「歩き方がだらだら。かっこつけてそう」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「チャラい人が多い。女子の目を気にしてかっこつけている」(34歳/その他/その他)

毎日女子の目線にさらされる男子としては、常にかっこよくいたいもの。共学校出身男性の男磨きは大半が女性のためと思っていいでしょう。かっこつけた結果モテたという成功体験を持っている場合は、なおさらかっこつけたがりになってしまいます。

男同士の友情と、女性からの高い好感度を維持する必要がある共学校では、何事においても「ちょうどいい」が求められがちです。ともすると何の特徴もないように感じてしまう共学校出身の男性ですが、女性の気持ちを理解してくれる優しさが彼らの魅力と言えるでしょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~39歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE