お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スポット

プライオリティシーティングやアーリーインって? 知らなかった! 東京ディズニーリゾートの裏ワザ7選

相羽亜季実/OFFICE-SANGA

ディズニー裏技夏のディズニーも楽しかったけれど、秋のディズニーといえばハロウィンイベントですよね。すてきに装飾されたパーク内を見られると思うと、ますます楽しみですよね。誰もが童心にかえってしまう、夢と魔法の王国。そんなディズニーリゾートをお得に楽しめる、とっておきの裏ワザを働く女性に教えてもらいました!

現在の情報をゲット!

・「アプリを使うとアトラクションの待ち時間が一覧でわかる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

広いパーク内をせっせと移動しても、目的のアトラクションが長蛇の列だったり、休止中でガッカリ。そんなときは、アプリを使うと便利! ちょっとでもすいている時間帯を狙いやすくなります。パーク内にも混雑状況を示す掲示板はありますが、手元ですぐに調べられるのがいいですよね。

ディズニーランドで見るなら

・「パレードの最後はトゥーンタウンで終わるので、トゥーンタウンでは多くのキャラクターが客席の方をむく」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

パレードのキャラクターたちは通常、道の両側にいる人たちに平等に手を振りますよね。ディズニーランドのパレードは最後にトゥーンタウンの奥に戻っていきます。そのとき、片側が樹木などの壁になるので、キャラクターたちが一方向を向いてくれるのです。目が合ったり、手を振り返してくれる確率がぐんと上がりますよ。

ちょっとした手間で

・「プライオリティシーティングは必須」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「ネットで事前にレストランを予約しておく」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

アトラクションやパレード、ショーなどにたっぷり時間を使いたいなら、食事のために長く待たされるのはもったいない! プライオリティシーティングというのは、あらかじめ指定された時間にレストランへ行くと、優先的に案内してもらえるシステムです。事前に予約しておくだけで、時間を有効に使えるなんて便利!

ちょっぴりぜいたくな気分に

・「ミラコスタ宿泊で15分早く入れる」(31歳/学校・教育関連/専門職)

ディズニーアンバサダーホテル、ホテルミラコスタ、ディズニーランドホテルのいずれかのホテルに宿泊すれば、開園15分前に入園することができる、アーリーインというシステムが利用できます。かなり密度の濃い一日を楽しめるでしょうね。

アニバーサリーを特別に

・「誕生日に行くと誕生日ステッカーをもらえてそれを貼っておくとキャラクターやスタッフが誕生日おめでとうと祝ってくれる」(33歳/医療・福祉/専門職)

たとえ誕生日が平日で仕事だったとしても、ステッカーは必ずしも誕生日当日ではなくてもかまいません。ステッカーが貼ってあれば、キャラクターやキャストたちがお祝いしてくれます。アトラクションに乗っただけで特別なことが起こるかも!

特別なデザインで

・「写真を現像に出すと、ディズニーのフォトフレーム入りになる」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

せっかくパーク内で撮った写真なら、パーク内にある写真屋で現像に出せば、かわいいディズニーのフォトフレームのようなふちどりがついたものにしてくれますよ。家に飾るもよし、お友達と分け合うもよし、特別な思い出を彩るフォトフレームで、お得感満載です。

新しく始まりました

・「ミッキーのかたちの泡で手を洗えるスポットがある」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

2015年7月より、ディズニーリゾートのアトラクションを提供している花王より、新スポット「ハンドウォッシングエリア」が誕生しました。ミッキーの形で泡が出てくるなんておもしろい! ディズニーランド、シーの両方にありますので、次にパークに行くときは要チェックです。

ディズニーリゾートには、まだまだ秘密の情報やお得情報がありそうですね。来園した際にはぜひ、お友達や彼氏と一緒に探してみてはいかがでしょうか?

(相羽亜季実/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数219件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]