お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 海外旅行

日本とラスベガスを直行便で結ぶ! デルタ航空の臨時便が2016年1月に運航

デルタ航空便

デルタ航空は、成田空港発ラスベガス行きのノンストップ直行便を臨時運航する。

【旅工房がスーパーセール! 10月・11月・12月出発の厳選ツアー20選】

同便は、2016年1月6日から9日にかけて開催される、米国最大のコンシューマーエレクトロニクス関連の展示会「2016年インターナショナルCES」にあわせたもの。現在、日本とラスベガスを結ぶ定期直行便はどの航空会社も運航しておらず、デルタ航空では2013年に法人顧客や旅行会社からの需要に応える形で、CES時期のラスベガス行き直行便の臨時運航を行い、その後恒例となった背景がある。

成田発ラスベガス便は、最も出発ニーズの高い1月4日に2便、および1月5日に1便を運航する。ラスベガスから成田への帰国便は、現地1月9日出発、10日出発を1便ずつ運航。

また、CES開催後の2016年1月11日から24日まで、デトロイトで開催される北米最大のモーターショーへの渡航ニーズに応えるため、通常毎日1便で運航している成田-デトロイトノンストップ直行便を2日間にわたり1日2便に増便する。

ラスベガス行き、デトロイト行き臨時便は、通常運航便と同様、デルタ航空ウェブサイトdelta.comおよび各旅行会社経由で予約が可能。

(エボル)

お役立ち情報[PR]