お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

62.9%が○○と回答! 夏に食べるなら「冷麺」or「そうめん」どっち?

ファナティック

暑い夏は、どうしても食欲がなくなりがちですよね。でも何か食べないと……と思うとき、冷たい麺類を選ぶ人も多いのではないでしょうか。冷たい麺類と言えば「冷麺」と「そうめん」。今回は働く女性のみなさんに、夏に食べるなら「冷麺」と「そうめん」のどちらがいいか聞いてみました。

Q.夏に食べるならどっち?

 「冷麺」……37.1%
 「そうめん」……62.9%

6割近くの人が「そうめん」と回答しました。「日本の夏はそうめん!」と思っている人が多いようです。では、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「そうめん」と回答した人の意見>

■のどごしのいいそうめんが好き!
・「スルッとしたのどごしがおいしいので」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「湯で時間が短くて調理が楽だし、つけもかけもおいしいし、タレのバリエーションで飽きないので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「そうめん」と回答した人の中で多かったのは「さっぱり」「のどごしがいい」という意見でした。めんつゆでシンプルに食べるのもいいですが、アレンジレシピもたくさんあるので楽しめますよね。

■冷麺は面倒!
・「冷麺のつゆの酸味がちょっと苦手」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「冷麺はいろいろな具を用意するのが面倒」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

そうめんの良さは「簡単に作って食べられる」ところ。冷麺は乗せる具材を準備する必要がありますし、あの酸味の利いた特徴的なタレの味が苦手、という人もいました。

<「冷麺」と回答した人の意見>

■具だくさんな冷麺が好き!
・「さっぱりとしていて野菜もしっかりとれるので」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「冷麺はゴマだれとかレモン酢とかフレーバーが選べるし、具もたくさんで麺にコシがあって食べごたえがあるので冷麺派です」(33歳/医療・福祉/専門職)

冷麺は野菜などの具材もたくさん乗せられるし、お酢の酸味でさっぱりといただけるところが人気のようです。夏野菜などをたくさん使えば、ヘルシーで夏の疲れも吹っ飛びそうですね。

■そうめんは細すぎる!
・「そうめんは細すぎる」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「ちょうどいい太さの麺なので。そうめんは細すぎて好きじゃないので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

冷麺の麺は、ちょっと太めでコシがあるのが特徴的ですよね。そんな冷麺が好きな人からすると、細さが特徴的なそうめんの麺は「細すぎる!」と思われているようです。

「冷麺」と「そうめん」では、「そうめん」のほうに軍配が上がりました。子どものころから食べ慣れている人も多く、日本の夏の風物詩でもありますよね。そうめんはシンプルだからこそ、アレンジしやすい料理です。今年の夏はいつものめんつゆではなく、ちょっとちがった味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数226件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]