お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 キレイの秘密

ダメだとわかっているのに! 痩せたいときについやってしまう「お手軽ダイエット」3選

ファナティック

無茶なダイエットをすると絶対にリバウンドするとわかっているのに「今回だけ」と焦って過激なダイエットをしてしまったことありませんか? 痩せたいならゆっくり体重を落とすのが一番とは思いつつ、お手軽さに引かれてやってしまう……。そんなダイエットの方法について女性たちの経験談を聞いてみました。

■断食

・「食べないこと。健康に悪いし、あとでドカ食いしてしまうのでNG」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「食べないダイエット。毎回リバウンドしてしまうのですが、とりあえず最初は食べないところから入ります」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「食事を抜く。水分だけで過ごす」(26歳/電機/事務系専門職)

食べなければ痩せる。当たり前のことですが、ずっと食べない状態を続けることはできないので、リバウンド間違いなしのダイエットのひとつですね。きちんとした指導の下に行う断食はデトックス効果もあって、カラダにもよさそうですが自己流の無理な断食は痩せたとしても健康的とは言えなさそうです。

■夕食抜き

・「夜ごはんを抜くこと。即効性はありますが、すぐにリバウンドしてしまいます」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「夕飯を抜いてしまう。翌日おなかの調子を崩すのはわかっているが、すぐ痩せられるので」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「夜ご飯を極力食べない。効果は出やすいが、太りやすくなった気もする」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

3食のうち1食を抜けばトータルでの摂取カロリーが減って痩せることはできそう。あとは寝るだけという夕食を抜くのが一番手軽ですが、実際にはお付き合いでの外食や飲み会などに邪魔されて続けるのが難しいのも現実。「夕食を食べない」のではなく夕食の時間を早くするという方法なら長く続けられて効果も出るかもしれませんね。

■単品ダイエット

・「単品ダイエット。絶対続くわけないしリバウンドするに決まってる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「リンゴダイエット」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

流行っては消えていく「●●ダイエット」の代表ともいえる「単品ダイエット」。リンゴ、バナナ、グレープフルーツなどそれ自体は体にとっていいものでも、それしか食べないというダイエットは続くわけもないし、体への悪影響も。即効性はあってもリバウンド率が高いダイエットは、健康を害していると認識したほうがいいですよ。

ダイエットというのは本来時間をかけて行うものなので、短期決戦のダイエットはリバウンドと背中合わせなのも当たり前。とはいえ、夏の水着のために、来週のデートのためにと急いで痩せてキレイになりたいという気持ちもわかります。「ダイエットは長期的な計画を立てて」を心がけて、無理なく痩せてキレイなカラダを手に入れてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数152件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 キレイの秘密